私が集めた水仙たち

DSCN7881 (640x480)

私が、コツコツと集めた水仙たち、今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

DSCN7883 (640x480)

多くは水仙畑と、栗畑に植えてありますが、数年は株分けを行っていませんので、そろそろ、移植して株分けを行わないといけないでしょう。

DSCN7884 (640x480)



DSCN7886 (640x480)



DSCN7885 (640x480)



DSCN7888 (640x480)



DSCN7889 (640x480)



DSCN7890 (640x480)



DSCN7887 (640x480)
スポンサーサイト

ジャーマンアイリスとムスカリ

DSCN7877 (640x480)

庭のポリ鉢に植えられているジャーマンアイリス、鉢は焼けたりしてひどい状況ですが、ジャーマンアイリスは新芽を出してくれました。

DSCN7882 (640x480)

ムスカリは畑に沢山増えて来ましたが、今年はあまり、花が咲いてくれません。
結構、強い草花ですが、それでも、花を咲かせるには、一工夫必要なようです。

孫たちと種蒔き

DSCN7870 (640x480)

春休みで孫たちが遊びに来ています。

DSCN7871 (640x480)

今日はハウスの中で野菜の種まきを行いました。

DSCN7869 (640x480)

ママさんの指導のもと、結構楽しい作業となったようです。

アフターハウス

DSC_1263 (640x427)

3月はハウスではすでに夏の温度となっております。

DSC_1262 (640x427)

春野菜たちは花を付け、野菜としての価値は薄れていきます。

DSC_1261 (640x427)

そんな訳で、花の咲いた野菜は抜き取り、新しく夏野菜を植え付ける準備をしていきます。

DSC_1260 (640x427)

毎日変化する野菜たち、そんな状況が3月のハウスの内部です。

ビフォーハウス

DSC_1258 (640x427)

3月のハウスは春野菜たちのお花畑と化します。

DSC_1257 (640x427)

花が咲いた野菜や頭立ちした野菜は、売り物にならないので出来るだけ早く撤去します。

DSC_1256 (640x427)

ハウスセンターには今年もトマトを植える予定ですので、黄色い花を付けた野菜たちは退場をしてもらいます。

DSC_1255 (640x427)

晴れると高温になるハウスでは、カメラのレンズがすぐ曇ってしまい、困ります。

東屋回りの花達

DSC_1242 (640x427)

最近、春の花達を東屋の周りに配置してみました。(三毛も眺めています。)

DSC_1243 (640x427)

ちょっと、可愛い、ガーデンテーブルも購入し、ママさん管理のローズガーデンをバックアップしたいと思っています。

ブルーベリー畑の水仙

DSC_1241 (640x427)

ブルーベリーの株につき、この畑に来た水仙ですが、今年も綺麗な花を咲かせてくれました。
そろそろ、株分けも出来そうですね。

大量の堆肥

DSC_1235 (640x427)

昨年、さつまいも掘りをした桑田君の畑です。
大量の堆肥を運び込んだようですが、この量では敷くのも大変そうですね。

DSC_1236 (640x427)

ハウスのイチゴ

DSC_1230 (640x427)

ハウスにポット植のイチゴがあり、ただ、毎日水かけをしているだけですが、それでも中には赤い実を付ける株も出て来ました。
農薬は一切使用しないので、実ったイチゴはそのまま、お口に運びます。
甘酸っぱい、春の味がします。

秋田フキ(ふきのとう)

DSC_1226 (640x427)

ハウス横に植えられた秋田フキのエリアも少しづつ広がっているようです。
この場所ではあまり大きくなりませんが、それでも、ほかのフキとはちょっと違います。

枝豆の発芽(早乙女)

DSC_1228 (640x427)

ちょっと早かった1回目の、枝豆の種まきでしたが、何とか発芽してきました。
引き続き、2弾、3弾と播種していく予定です。

移植した水仙

DSCN7840 (640x480)

こちらの水仙も造園工事の支障になり、日当たりの良い玄関先から石積み天端に移植したものです。

DSCN7839 (640x480)

環境が変わり花を付けてくれるかどうか心配でしたが、見事な花を咲かせてくれました。

露地植えのクリスマスローズ

DSCN7842 (480x640)

ママさんが育てていたクリスマスローズの何本かを石積み天端に露地植えにしたところ、2株に花が咲きました。

DSCN7841 (480x640)

大した管理もしないのに、クリスマスローズは花を付け、ユキノシタは沢山増えました。本当にありがたいことです。

綺麗なお花

DSCN7825 (640x480)

有るイベントで最後の見学者になり、お祝いの花をおすそ分けして頂きました。

DSCN7826 (480x640)

調度、春のお彼岸の時期でもあり、玄関に飾り、甘いかをりを楽しんでいます。

お彼岸の準備

DSCN7828 (480x640)

春のお彼岸が始まります。
お墓の清掃に加え、今年は、家の仏壇の天井も清掃しました。
そして、稲荷様の初午(1か月遅れ)や恵比寿講も合わせて、外にある家神様なども掃除し、それぞれにお花やお団子などをお供えいたしました。

小さないちご苗

DSCN7837 (480x640)

そんな訳で、庭では小さないちご苗が砂利の中から芽吹いているのを発見しました。
以前、イチゴのポットがあったところなので、そこから苗が砂利の上に移動したのでしょう。
さて、このまま育てるべきか、どこかに移植するべきか、少しの間、ロダンの考える人になってしまいます。

草取りの効用

DSCN7846 (640x480)

草取りは色々な発見も有ります。
写真は庭のフキですが、果樹園の栗の下にはすでに、ワラビが芽吹いているのを見つけました。

DSCN7847 (640x480)

こちらは、道端の菜っ葉です。自然に生えて来たものです。

DSCN7844 (640x480)

草ぼうぼうだった場所を綺麗にすると、ジャーマンアイリスがすでに芽吹いていました。
こんな小さな発見が、延々と続く草取りの中の、小さな醍醐味でしょうか。

草取りは続く

DSCN7845 (480x640)

庭、ハウス、果樹園、野菜畑と毎日少しづつ草取りを続けています。
多くの場所を綺麗にするには私1人が1日2時間程度行う草取りでは、とても、草の成長には追い付きませんが、それでも、移り変わる季節を感じながら、無心に草を採るのは、年老いた晩年の両親の姿とも重なり、嫌いではない作業となっています。

お庭に花を

DSCN7827 (640x480)

お庭の造園工事も順調に進み、春はその庭で、お花を楽しみたいと思い、少しづつ、植え付けています。

DSCN7830 (640x480)

将来はオープンガーデンが夢ですが、少しづつ、その夢に近づけて行きたいと思います。

DSCN7831 (640x480)

少しづつお客が

CIMG0924 (640x480)

それでも、いつもよりは多い客が出ているようで、少しづつ、お客が寄って来ます。

CIMG0923 (640x480)

いつも一緒に参加してくれている、川島さんは素敵な看板を付けて来ました。

CIMG0922 (480x640)

せがれさんが、パソコンで作ってくれたそうです。

CIMG0921 (640x480)

左は、セルモではいつも一緒のノリ屋さんです。
中郷のフリマにも出たいとのことなので、私が聞いてみる事にしました。

CIMG0920 (640x480)

思ったほど。売れ行きは伸びませんでしたが、何事も経験を積まないことには進みませんから。

イベント販売

CIMG0928 (640x480)

今日はセルモのイベントの日、会場のハミルトンホテルの前庭で野菜を販売いたしました。

CIMG0927 (640x480)

右側に違法駐車の軽が1台入ってしまいましたが、運転手が判らないのでこのままで販売を始めましょう。

CIMG0925 (640x480)

天気は良いのですが、野菜販売のお客はちょっと、少なめですね。

CIMG0926 (640x480)

ホテルの中は大勢の客でごった返しているのですが。

講義のあとは実技

DSC_1222 (640x427)

講義のあとは、皆で種を蒔いて行きます。

DSC_1221 (640x427)

配布された種や自分で用意した種を講師のアドバイスを受けながら、そして仲間と話をしながらの実技となります。

DSC_1223 (640x427)

中には、1人我が道を行く会員さんもおりますが。

野菜クラブの種まき講習会

DSC_1219 (640x427)

鎌足野菜クラブでは毎年恒例の種まき講習会を、今年も伊藤農園のハウスを会場に実施いたしました。

DSC_1220 (640x427)

この行事には毎年多くの参加者があり、今年も18名の参加者が、仲澤講師の話に耳を傾けました。

アスパラガスの植え付け(君津)

DSC_1202 (640x427)

ファーマーズクラブ会員の鈴木君は1番早く,アスパラガスの苗を定植したので、様子を見せて頂きました。

DSC_1203 (640x427)

講習会では言われなかった、不織布のトンネルを、遅霜が心配とすべての畝で実施していました。
大したものです。

ブロッコリー畑(君津)

DSC_1206 (640x427)

水田の裏作で栽培した友人のブロッコリー畑を見に行きました。

DSC_1204 (640x427)

すでに、黄色くなり始めており、収穫も近々終了とのこと、今回、50本ほど分けて頂きました。

DSC_1201 (640x427)

バルで昼食

DSC_1181 (640x427)

一通り見学した後、ハンバーグ弁当を購入し、食べました。

DSC_1185 (640x427)

しかし、共同作業の後でしたので、まだ、お腹が満たされず、沖縄そばと揚げパンも食べてしまいました。

DSC_1183 (640x427)

そして感じたことは、会場が市役所(アインスビル)の北側に当たり、日陰で寒かったことです。

DSC_1184 (640x427)

おそばと揚げパンは暖かかったのですが、弁当は冷たくて震えてしまいました。

木更津ナチュラルバル(駅前)

DSC_1187 (427x640)

木更津駅前の市役所庁舎横でナチュラルバルが開催されると聞き、昼食がてら、見学して来ました。

DSC_1179 (640x427)

参加者はそれぞれ、歩道にテントを張り、思い思いのお店を出店していました。

DSC_1180 (640x427)

農業系ではやはり自然農法や無農薬野菜と言ったものが目に付きました。

DSC_1182 (640x427)

無理な栽培もある。

DSC_1115 (640x427)

野菜栽培では、山菜系にもかなり挑戦し、今年はワサビなども手掛けて見たいと考えていますが、自然薯については、今年も無理かもしれません。

DSC_1114 (640x427)

野菜も、果樹も多品種少量栽培を目指しますが、やはり、今の知識では1人で栽培できるものには限界があるように感じます。

野菜の作付を考える

DSC_1111 (640x427)

昨日、講習会で勉強したアスパラガスや加工用ミニトマトは今年度、栽培に挑戦します。

DSC_1109 (640x427)

他にも数社の種苗会社からの購入品種や、プレゼントされた枝豆のタネなども、もちろんチャレンジしますので、結構な品種を種蒔きを行います。

DSC_1110 (640x427)

これらのタネはママさんと手分けして順次、蒔きつけていく予定です。

アスパラと加工ミニトマトの栽培勉強会

DSC_1106 (640x427)

近隣の袖ヶ浦市民会館においてアスパラガスとミニトマトの栽培講習会が開催されファーマーズクラブ有志が参加しました。

DSC_1107 (427x640)

イタリアントマトの試食がありましたが、さすがにこの時期の実はちょっと酸っぱかったです。

DSC_1108 (427x640)

こちらの器具、アスパラガスを定植するためのホーラーと言うものです。
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム