大晦日

DSCF0059 (640x480)

大晦日、最後のお供え物のチェックです。

DSCF0060 (640x480)

ちょっと、不足しているものがあるので、夜までに追加します。

DSCF0061 (640x480)

テレビでは、紅白歌合戦が始まりました。
年神様も、そこまで来ていることでしょう。
皆様、良いお年を。
スポンサーサイト

冬のブルーベリー園

DSCF0047 (640x480)

綺麗だった紅葉もほとんど散り、ブルーベリー園の朝は霜柱が出来ています。

DSCF0052 (640x480)

それでも、春になると芽を出し、実を付けるブルーベリー、本当に手間いらずな果樹です。

DSCF0053 (640x480)

厳寒の野菜たち

DSCF0055 (640x480)

めっきり寒くなり、ハウスの外では霜が降りています。
そんな中でも、自然発生した、先祖返りの菜っ葉類は負けません。
これらの野菜は厳寒の野外でも手間いらず、鶏のエサには持って来いです。

DSCF0056 (640x480)

鉢植えの花(ハウス)

DSCF0019 (480x640)

私が寄せ植えしたシクラメンなどの花達、暖かいハウスで、綺麗な花を付けています。
これから季節はもっと寒くなると思いますが、いつまでも、咲き続けてほしいです。

ハウスで野菜栽培

DSCF0020 (480x640)

こちら、自然発生のターサイや菜花です。
種を蒔いた訳でもないのに、発芽し、大きく育っています。

DSCF0017 (640x480)

ママさんが植え付けたレタスも順調に成長しています。

DSCF0018 (480x640)

種を直播したホウレンソウなども良く発芽しました。

肩身の狭い、ナナとシマ

DSC03114 (640x426)

今年、我が家の家族が沢山増えました。
先ず、3匹の子猫ちゃんです。

DSCF0016 (640x480)

おかげで、前からいたななは、肩身が狭くて、いつも、どこか隅の方で小さくなっています。

DSCF0014 (640x480)

又、最後に来た、5匹目の鶏しまちゃんも他の4匹と仲良しになれず、やはり、隅で小さくなっています。
何とか、来年は、ねこも鶏も仲良くなってほしいと願うばかりです。

届かない猫のモニュメント

DSCF0011 (640x480)

結構、気に入って、毎日1度は座るウサギのベンチ。
実は、同じ石材店で猫のモニュメントも注文してあるのですが、全然届きません。
クリーニングしたら、届けますと言ってくれたのですが、年内は無理かもしれんせんね。

鶏にクリスマスプレゼント

DSCF0008 (640x480)

クリスマスに、この鶏をチキンにして食べようなんて話ではありません。

DSCF0007 (640x480)

結構、お外の腐葉土や土が好きなため、オープンスペースに追加して腐葉土を入れて上げました。

DSCF0010 (640x480)

箱の中は、野生児で強いこっこちゃんに占領されてしまいましたが、それでもほかの鶏も喜んでくれています。

DSCF0009 (480x640)

切替師匠の里芋

DSCF9971 (640x480)

いつも、色々と教えて頂いている切替師匠に年末の挨拶に行きました。

DSCF9972 (640x480)

お正月用の里芋がハウスの中に並んでいます。

DSCF9974 (640x480)

今年は、どだれ、桃色の海老芋、竹の子いも、やつがしらの4種を栽培したそうです。

DSCF9975 (640x480)

年末の出荷に向け、忙しそう、帰りには里芋各種を頂き本当にありがとうございました。

DSCF9976 (640x480)

こうしん大根とピーマン

DSCF9948 (480x640)

こうしん大根も草の中で成長中ですが、空芯菜の残骸を片付けたら、横に有った夏の名残のピーマンも
さすがにもう終わりのようです。
今回の収穫が最後となることでしょう。

DSCF9949 (640x480)

その他の野菜たち

DSCF9955 (640x480)

あまり苗を蒔いた野菜たちも元気で育っています。

DSCF9952 (640x480)

ハスイモは萱で防寒して見ました。

DSCF9953 (640x480)

栗畑には1輪の水仙が咲きました。
イタリアンパセリも青々と元気です。

DSCF9956 (640x480)

野菜苗キャップ

DSCF9946 (640x480)

以前、私が購入した、野菜苗キャップ、今年は、ママさんが利用してくれました。

DSCF9947 (640x480)

空豆やえんどうの苗に被せたようです。

DSCF9951 (640x480)

下のキャベツはこのまま、何もかけずに栽培するのでしょうね。

DSCF9954 (480x640)

ハウスカフェ

DSCF9943 (640x480)

こちらのカフェスペースもママさんが片付け綺麗になりました。
ここで先日、教わった、カフェラテでも飲めたらいいですね。

綺麗になって来たハウス

DSCF9942 (640x480)

ママさんと2人で、空き時間を見つけ、草を取って来たハウス、ようやく、綺麗になって来ました。

DSCF9941 (640x480)

ママさんは、早速、種から育てて来たレタス苗を定植しています。

DSCF9944 (640x480)

もう1棟も、1列は何か栽培出来そうです。
もう1列は、自然発生した、青梗菜や小松菜が不ぞろいですが有りますので、このまま育てて見たいと思います。

DSCF9945 (640x480)

出来上がったカフェラテ

DSCF9920 (640x480)

こちらが、先生が作ったカフェラテ、さすがに、綺麗ですね。

DSCF9922 (640x480)

私とママさんは、最後の方で、それぞれ挑戦しました。

DSCF9923 (640x480)

抹茶ラテは私が作りました。
真ん中に桜の木を描きました。

DSCF9924 (640x480)

ママさんは、パンダを描きました。
それぞれ、初めてにしては、うまく描けたようです。

DSCF9925 (640x480)

カフェラテ教室

DSCF9914 (640x480)

自動車販売店で開催された、カフェラテ教室にママさんと参加して見ました。

DSCF9915 (640x480)

先ずは、先生がお手本を見せてくれます。

DSCF9916 (640x480)

あっという間に、綺麗なハートマークが出来ました。

DSCF9918 (640x480)

カフェラテって、コーヒーとミルクの浮力の差を利用して、描くのですね。

DSCF9919 (640x480)

畑に落ち葉を投入

DSCF9900 (640x480)

古い果樹園横にも小さな畑があり、落ち葉堆肥を投入しようと考えましたが、足りなくなってしまいましたので、
山から落葉樹の落ち葉を軽トラで運び、そのまま、投入しました。
投入後、飛ばないように、軽くトラクターで耕運です。
3か月もすると、ほとんど、土になってしまいます。

DSCF9899 (640x480)

ハウスに堆肥

DSCF9901 (480x640)

昨年、山の落ち葉を集積して作ったたい肥をハウスに撒きました。
量的には1棟分ぐらいしか撒けませんでしたが、少しは土壌改良に役立つことでしょう。

DSCF9902 (480x640)

たき火

DSCF9958 (640x480)

昨年まではドラム缶でやっていたたき火ですが、今年から、レンガの焼却炉が大活躍です。
暖炉の火のようで、寒い夕方、ほっこりしてきます。

DSCF9959 (480x640)

さつまいもの冬越し

DSCF9870 (640x480)

今年は不作のさつまいも、出来るだけ大きいものを何本か、ハウスの中で、越冬させる予定です。
上手く冬越し出来れば、春には極上の甘い、焼き芋が食べられます。

自家製大豆の収穫

DSCF9871 (480x640)

ハウス大豆と畑の大豆を引き抜き、ハウスで並べて乾燥のステップに入りました。
大した量ではありませんが、手作業での脱穀は数日を要します。

DSCF9869 (640x480)

パッションフルーツ

DSCF9864 (640x480)

キワーノよりは人気のパッションフルーツですが、伊藤農園のハウス栽培ではあまり収穫出来ていません。
すでに栽培3年目ですが、収穫数が伸びないため、来年は、少し頑張らないといけません。

DSCF9866 (640x480)

キワーノの実

DSCF9863 (640x480)

ハウスで育てた、キワーノの実、あまり人気がなく、収穫されて、そのままの状態になっています。
欲しい方はご連絡ください。
好きなだけ、差し上げます。

主婦の店・移動販売車

DSCF9861 (640x480)

私の住む、鎌足地区も限界集落化しており、人口は減少の一途をたどっています。

DSCF9860 (640x480)

そんな集落に一筋の光が、移動販売車が来てくれることになったのです。

DSCF9862 (640x480)

今回は、初めてでもあり、奮発して、お弁当を購入しました。

岡崎おうはん

DSCF9840 (640x480)

中央奥に毛色の違った鶏が1羽仲間入りし、総勢5羽の鶏軍団となり、ねこの7匹の軍団に匹敵する勢力となって来ました。
しかし、1匹だけ、品種が岡崎おうはんで違うため、うまく仲間入り出来るか心配です。
猫軍団は、前からいるナナを除き、内猫も、外猫も結構うまくやっています。

大豆味噌部会の脱穀祭

DSCF9829 (640x480)

12月の晴天の中、収穫した小糸在来の脱穀作業が行われました。

DSCF9831 (640x480)

参加者が若干少ないようでしたが、晴天にも恵まれ、無事、午前中で、作業を終了しました。

DSCF9830 (640x480)

自然薯栽培(支柱)

DSCF9748 (640x480)

これは、見学した畑とはちょっと離れた場所にある自然薯の支柱です。

DSCF9747 (640x480)

見学した畑では、すでに支柱は撤去されていたため、こちらの畑を写真に収めました。

豊英の風景

DSCF9737 (640x480)

自然薯畑は豊英地区の小高いところに有ります。

DSCF9744 (640x480)

周辺の山には、こならやくぬぎが沢山あり、シイタケ栽培には良いかも知れません。

DSCF9745 (480x640)

見学させていただいた農家では、炭焼きをやっていました。

DSCF9746 (640x480)

清和のじねんじょ栽培

DSCF9733 (480x640)

友人のじねんじょ畑を見せて頂きました。

DSCF9734 (640x480)

大がかりな、柵で、さるやイノシシを防ぎながらの栽培だそうで、大変な作業のようです。

DSCF9739 (640x480)

ご厚意により、ためしぼりをして頂いたところ、真っ直ぐで、きれいに育ったじねんじょを張り出すことが出来ました。

DSCF9741 (480x640)

栽培はほとんど、水平に行われているようです。

DSCF9742 (640x480)

きっと、食べたら、美味しいことでしょう。

DSCF9743 (640x480)



シクラメンの内覧会(雪印種苗)

DSCF9731 (640x480)

フィールドディの同日、花の温室では、シクラメンの内覧会も開催されていました。
せっかくなので、こちらも、見せて頂きました。
綺麗な新品種がいっぱいの花を咲かせており、幸せな気分になりました。

DSCF9732 (640x480)
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム