ニッコウキスゲの花

2013.6.26 宮下の日光キスゲ(君津市) 023 (2)

ニッコウキスゲの花は黄色で大きくとても綺麗です。

2013.6.26 宮下の日光キスゲ(君津市) 023 (1)

当地方にも他の畦などに咲く、似たような花がありますが、大きさが違います。

2013.6.26 宮下の日光キスゲ(君津市) 023 (6)

ニッコウキスゲって、高山植物かと思いましたが、千葉県などの暖かい場所でも、育つ植物なのですね。

2013.6.26 宮下の日光キスゲ(君津市) 023 (7)
スポンサーサイト

君津市(宮下)のニッコウキスゲ

2013.6.26 宮下の日光キスゲ(君津市) 023 (8)

富津市役所で私と同期だった友人の高橋氏が、地元君津市でニッコウキスゲによる環境美化を行なっていると聞き、見に行きました。

2013.6.26 宮下の日光キスゲ(君津市) 023 (9)

河川の両側に植えられたニッコウキスゲがまさに満開です。

2013.6.26 宮下の日光キスゲ(君津市) 023 (3)

見に行った時は雨、お祭りも先週に終わったとのことで、人の姿も無く、静かでしたが、綺麗な花を楽しむことが出来ました。

赤く色付くミニトマト

2013.6.25 ミニトマト(伊藤農園) 010

トマト栽培の先陣を切ってミニトマトが色付き始めました。

2013.6.25 ミニトマト(伊藤農園) 010 (1)

これからは、中玉や大玉なども、色付き始めることでしょう。

2013.6.25 ミニトマト(伊藤農園) 010 (2)

下のピンクのミニは1本しか有りませんが、皮が薄くておいしいミニでした。

2013.6.25 ミニトマト(伊藤農園) 010 (3)

ジャガイモ収穫後

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 008

草を取りながらの収穫だったので、畑が綺麗になりました。

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 009

こちらは、道路わきに出された雑草の山です。
凄い量でした。

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 007

ジャガイモ収穫が終わるとすぐ、東の空が、にわかに曇ってきました。
5分も経たないうちに、雨模様、まさに、雨の下をくぐった、ジャガイモ堀り作業でした。

ジャガイモ収穫②

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 004

品種は右がメークイーン、左がきたあかりです。

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 005

まあ、小さいイモも有りましたが、上出来です。

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 006

こちらは、メークイーンですが、きたあかりとは、芋の形が違いますね。

ジャガイモの収穫

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 001

梅雨の合間を見て、ママさんと、ママさんのじゃがいもを収穫しました。

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 003

雑草が繁茂しているため、ママさんが雑草を取り、私が芋掘りをしました。

2013.6.24 ジャガイモ収穫(伊藤農園) 002

思ったより多くの収穫があったようです。

キワーノとえんどう

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (1)

2本購入した、キワーノはママさんの手で骨ハウスにうえつけられました。
キワーノの栽培は初めてとなります。

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (6)

一方、ハウスでは冬に栽培したこぼれ種からえんどうが発芽しています。
果たして、このえんどう、花が咲くのでしょうか。

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (7)

ハウストマト

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (5)

今年の夏もハウスの主役はトマトになりそうです。
昨年ほどでは有りませんが、ミニ、中玉、大玉など10種類ほどを植えつけました。

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (8)

変り種は何本か購入しましたがほとんどが種から蒔いて作った苗です。

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (9)

土壌も酸性化が著しい為、畑から、土を一部、客土しました。

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (10)

また、昨年は後半、脇芽取りが充分出来なくなり、ジャングルと化したため、今年は脇芽にも注視したいと思います。

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (11)

梅雨の育苗ハウス

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (2)

梅雨の育苗ハウスは天窓の開け閉めが忙しいです。

2013.6.16梅雨の育苗ハウス(金井戸) 106 (4)

雨で天窓開けると、水掛が省けるのですが、土が跳ねて、苗が汚れるので、結局、再度、シャワーして、跳ねた土を洗い落とすことになるからです。

元気な草花

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (6)

直売所で、冬、苗を購入した、草花、雑草の中で咲いています。
元気ですね。

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (7)

草花たちはせっかく咲いているので、回りを草取りし、残したいと思います。

栗の花

2013.6.16 梅雨の野菜の畑(狭間) 061 (1)

野菜畑には栗などの果樹も植えられており、特に栗は現在、花が沢山付いています。

2013.6.16 梅雨の野菜の畑(狭間) 061 (9)

昨年は、沢山の栗を収穫しましたが、今年もいっぱいの実が成ることでしょう。

どうする? この花

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (6)

整理をしなければいけない畝ですが、花が咲いたハーブ類が植わっています。

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (7)

これらの草花、さて、どうしましょう。

残りたまねぎの収穫

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (5)

私が植えた玉ねぎ、赤玉ねぎが少しだけ出来ました。

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (4)

早急に収穫をしないと腐ってしまいます。
まだまだ、梅雨の雨が降っています。
心配です。

とうもろこしの害虫

2013.6.16 梅雨の野菜の畑(狭間) 061 (5)

とうもろこしは害虫がすぐ付きます。

2013.6.16 梅雨の野菜の畑(狭間) 061 (6)

このままですと、全滅です。
無農薬にこだわると、大きいとうもろこしの収穫は無理かもしれません。

狭間の畑

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (3)

狭間の畑はママさんと2人で作っていますが、私の分は作業が追いつかず、雑草が繁茂してきました。
エンダイブの花も終わって、一緒に植えてある、玉ねぎやニンニクも収穫時期ですので、早く整理をしたいところです。

2013.6.16 梅雨の野菜畑(狭間) 061 (2)

女子会見学会③

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 009

露地野菜は、白菜や小松菜など、いろいろな野菜が栽培されていましたが、
ハウスや温室では、圧倒的にトマトの研究に重点が置かれているようです。

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 010

試食もさせていただきましたが、王様トマトやミニトマトのアイコなどはとても甘く、美味しい物でした。

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 011

こちらは、露地栽培でトマトを研究しているようでしたが、とにかく、凄い量のトマトが栽培されています。
このような、品種改良には、少なくとも10年以上の年月が必要とのことでした。

女子会見学会②

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 008

講義の後、農場を見学させていただきました。
農場は4haで70名が働いているそうです。

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 007

研究施設なので収入は0だそうですが、支出はこちらの農場だけで4億円ほど掛かるそうです。

女子会見学会①

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 004

ファーマーズクラブとその女子会でサカタのタネの君津農場を視察研修しました。

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 005

当日は、ファーマーズクラブから6名、女子会から6名の参加を得て、農場長の講義からスタートしました。

2013.6.10 女子会サカタのタネ見学(伊藤農園) 006

ゆりの鉢上げ

2013.6.9 ゆりの鉢上げ(伊藤農園) 036

時期はずれの冬に、無理やり開花させられ、瀕死の状態のゆりがかわいそうになり、全てを格安で購入しました。
そんな、ゆりでしたが、春には、また、芽を出してくれました。
球根はかなりの疲労があると思うので、花は望めませんが、復活してくれて良かったです。
そんなゆりを一回り大きい鉢に、植え替えました。

玉ねぎ収穫

2013.6.9 赤玉ねぎ(伊藤農園) 008

赤玉ねぎや玉ねぎもそろそろ収穫の時期のようです。

2013.6.9 玉ねぎ収穫(伊藤農園) 032

球は小さいですが、今日、半分ほど収穫しました。
小さくても、家族で食べるには充分な量だと思います。

2013.6.9 玉ねぎ収穫(伊藤農園) 032 (1)

もう一つの畑はどんな状態でしょうか。
近々、報告したいと思います。

アオイの花

2013.6.9 野菜収穫(伊藤農園) 002

このはな、背も小さい植物でしたので今まで気が付きませんでした。
どうもアオイの種類のようです。
冬に直売所で購入した苗の1本です。

2013.6.9 トマトの挿し芽(伊藤農園) 034

こちらのミニトマトの挿し芽も植えっぱなしでしたが、活着していたようで、成長を始めています。
トマトの生命力は目を見張るものがあります。

にんじんの花

2013.6.9 にんじんの花(伊藤農園) 015

1本のにんじんがこんなに大きくなり、見事な花を付けました。
とても綺麗なので、畑に行くと、ひと時、この花のとりこになっています。

2013.6.9 にんにく(伊藤農園) 009

ニンニクも何本か植えられていますが、伊藤農園ではニンニクの栽培は初めてです。
あまり大きくは育っていないようですが、収穫が楽しみです。

成長したナスたち

2013.6.9 ナスの生長(伊藤農園) 019

こちらは先にままさんによって移植されたナスたちです。
大分大きくなって来ました。

夏野菜定植

2013.6.9 ママさんの畝縦(伊藤農園) 018

ママさんが畝たてをして夏野菜の定植準備をしています。

2013.6.9 ママさんのマルチ(伊藤農園) 014

これは別の畝ですが、黒マルチを張り、なすなどを定植しました。
この後、少し、雨がシャワー代わりに欲しいところですね。

トゥマーミーの収穫?

2013.6.9 トゥマーミー収穫(伊藤農園) 013

小型そらまめ「トゥマーミー」、初めてにしては、良く出来たのですが、収穫時期が遅れ、皆、黒くなってしまいました。

2013.6.9 トゥマーミー収穫(伊藤農園) 013 (1)

試食もしないまま、枯れてしまい、種にならないかと、鞘を開けると、実はしっかりしています。

2013.6.9 トゥマーミー収穫(伊藤農園) 033

とりあえず、収穫し、種を採ってみたいと思っています。

とうもろこしの食害

2013.6.9 とうもろこしの花(伊藤農園) 017 (1)

とうもろこしは4種20株ほどが、こちら、ママさんの畑に植えられています。実の付いている株があったので観察してみると、早くも、害虫が入った痕跡があり、慌てて、雄花をカットしました。

2013.6.9 とうもろこしの花(伊藤農園) 017

とうもろこしは肥料をいくらでも吸収し、多肥料栽培ほど大きく成長します。
しかし、消毒をしないと、いくらでも害虫が飛んできて、卵を産み、栽培が面倒な野菜のひとつです。

里芋・さつまいも

2013.6.9 さつまいも発根(伊藤農園) 023

切替さんからいただいた、里芋もどうやら、根付いたようです。

2013.6.9 さつまいも発根(伊藤農園) 023 (1)

べにはるかと安納いも、それに紫いもも発根して、元気が出てきました。
里芋は今後、追肥をしなければなりませんが、さつまいもは追肥はしません。

エンダイブの花

2013.6.9 エンダイブの花(伊藤農園) 007 (3)

エンダイブは良く出来た野菜です。
しかし、需要はありませんでした。

2013.6.9 エンダイブの花(伊藤農園) 007 (2)

そのまま、放置したら紫色の可憐な花が咲きました。

2013.6.9 エンダイブの花(伊藤農園) 007

野菜は食べることも出来、花を見ることも出来ます。
この後、種を作るのでしょうか。
楽しみです。

トマトの定植(育苗ハウス)

2013.6.1 トマト定植(伊藤農園) 003

6月に入り、やっと、育苗ハウスに夏野菜を定植し始めました。

2013.6.1 トマト定植(伊藤農園) 003 (2)

ハウス内は酸性化が進んでいるので、有機石灰を施し、なおかつ、果樹園から荒木田を運び入れました。

2013.6.1 トマト定植(伊藤農園) 003 (1)

そこに、ミニを含み、種から育てた、トマトを定植しました。
早いものは、すでに小さな実が付いています。
きっと、夏にはおいしいトマトが食べられるでしょう。

そば畑

2013.5.29鎌足 パッションフルーツフェア(鎌足公民館) 090 (5)

近くの畑が、一面、そばの若苗で埋め尽くされています。

2013.5.29鎌足 パッションフルーツフェア(鎌足公民館) 090 (6)

昨年、そば作り教室で、そばを栽培した畑で、去年のこぼれダネが発芽したものと思われます。
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム