ファーマーズクラブの大豆

2012.9.25ファーマーズクラブ圃場視察 079 (1)

ファーマーズクラブの大豆、今年は、かなり、大きく成長しています。

2012.9.25ファーマーズクラブ圃場視察 079 (2)

小糸在来を毎年栽培していますが、もう、大きな実がついています。
冬には会員全員で行なう、楽しい味噌作りが待っています。
スポンサーサイト

帝王貝細工の花

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (12)

ママさんの蒔いた帝王貝細工のあまり苗をもらい畑に植えたところ、見事に花を付けました。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (11)

花を付けたのは、第1世代です。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (13)

実は、時期をずらし、第2世代も植えましたが、その後、暑い夏の日照りに合い、こちらは全滅しました。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (16)

マクロでアップの撮影ですので、大きく感じますが、実施は500円玉程度の大きさでしょうか。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (15)

マルチと籾殻

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (3)

ママさんが1人でレタス用の穴あきマルチを張りました。
1年前は考えられなかったことです。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (2)

しかし、畑の入り口いっぱいに張られたため、軽トラで籾殻を奥に捨てようとしても入れません。
やむなく、入り口付近の空いているスペースに捨てました。
籾殻の山は、稲刈りが進むにつれ、どんどん、増えてきます。

フロントポチ(管理機)

2012.9.23 ママさんの圃場 008

この夏、ママさん専用の管理機を2台購入しました。
1台の小さい方は、新しく借りた、大豆畑に置きっぱなしで
ほとんど使われていませんが、大きい方の、フロントポチは
結構、活躍しています。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (1)

今日も、野菜の種蒔きの下地作りを、ママさんと一緒に行ないました。

農道の草刈

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (4)

ママさんが管理する、狭間の畑、ママさんは、いつも、一輪車で農具を乗せて移動しています。
軽トラックではあまり感じませんが、農道の草が伸びて、歩きづらそうだったので、草刈をしました。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (9)

私も、一部、野菜を栽培していますが、今年は、さつまいもやトマトを植え付けたものの、
あまり、良い成績ではありませんでした。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (10)

そんな、トマトに混じって、元気の良いのが、雑草達、でも、きれいな花を付ける雑草も有るんです。

さつまいも(1~4)

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (5)

さつまいも、今年は狭間の畑に植え付けました。
父が朝の草刈でさつまいも畑をきれいにしたところ、
残念、草に負けて、第1世代のベニコガネは、ほとんど消えていました。
挿した後、活着は確認したんですが、やはり、除草をこまめにしないと、
成長を阻害されて、しまうんでしょう。(購入苗)

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (6)

こちらの第2世代も、やはり、ほとんどが消滅状態です。
左側の方は、安納いも、右は少し育っていますが、
コガネセンガンです。
共に自家培養の苗を指しました。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (7)

第3世代は、たしか、父が、途中、除草を1回実施したおかげで、元気に育ちました。
購入した、紫イモです。

2012.9.23 ママさんの圃場 008 (8)

第4世代は当初、考えていなかったのですが、友人の中村氏が苗が余ったと頂いたので、指しました。
挿すのが、遅かった割には、やはり、父の途中の除草が良かったようで、一番元気が良いようです。
品種はベニアズマです。

観葉植物

2012.9.21 大日山野山歩き隊 024 (5)

アナナスでしょうか。
流木を使った寄せ植えです。
高校時代、観葉植物の研究生だったため、同じようなものを良く作りました。
今思えば、なつかしい、思い出です。

2012.9.21 大日山野山歩き隊 024 (6)

左の苗木はフェイジョアですね。
フェイジョアは実も成りますが、私は花が好きです。
切花にはならないんでしょうか。

わらの利用

2012.9.21 大日山野山歩き隊 024 (8)

三芳村を訪れたとき、道端に、きゅうりの畑が目に付きました。
きれいに、わらで、マルチされています。
環境にやさしい農業の見本ですね。

2012.9.21 大日山野山歩き隊 024 (9)

その横では、サフランでしょうか?
ピンクの花が群生しておりました。
きれいです。

大日山・坊滝

2012.9.21 大日山野山歩き隊 024 (11)

先日、公民館事業で三芳村にある、大日山、坊滝を訪れました。
今年、2回目の軽登山です。

2012.9.21 大日山野山歩き隊 024 (10)

南房総の三芳村、小さな滝が幾つもありました。

9月の空

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (48)

9月の空です。
夏の入道雲から、少し秋めいた雲に変わりつつあります。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (49)

ファーマーズクラブのそば畑

2012.9.25ファーマーズクラブ圃場視察 079

ファーマーズクラブのそば畑、順調に成長しています。

2012.9.25ファーマーズクラブ圃場視察 079 (3)

林農園の畑に林園主とファーマーズクラブ有志で種を蒔きました。
今年も、美味しい、そばが、食べられそうです。

畑の野菜(9月)

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (41)

狭間畑の里芋はやはり、8月の暑さが効いたのでしょう。
生育が思わしくありません。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (42)

こちらは、山からの落ち葉堆肥と望み牧場学園からの動物の糞と木材チップ堆肥です。
各軽トラック1台分です。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (45)

第4世代のトマトはほとんどが枯れてしまいましたが、大玉系のトマトは何本か生き残っています。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (46)

第4世代の跡地にはママさんがインゲンを移植すると言っています。
はたしてどうなるのでしょうか?

畑の野菜(9月)

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (37)

狭間畑の野菜、落花生、ネギなどはママさんが除草したので、きれいになり、順調に生育中です。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (38)

こちらは、最近、植えつけた、マルチの手無しインゲンでしょうか。
今一、元気がないようです。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (39)

防虫ネットの下には何の野菜が植えられたのでしょうか。
所々、苗が植わっていません。虫に食べられたのでしょうか。

落ち葉堆肥のトマト・さつまいも

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (23)

ハウス内で色が着いているのは、木が枯れかかっています。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (24)

一方、外の、堆肥の回りに植えた第5世代のトマトやさつまいもは青々としており、元気に育っています。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (30)

9月に入り、雨も降って、青い実も付き始めました。
さつまいもも、元気に育っています。
今後、落ち葉堆肥の山は野菜栽培に使えそうです。

ハウスのトマトとスイカ

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (20)

こちらは、第3世代のトマトを植えたハウスですが、完全に消滅しました。
挿し芽で発根を確認し、移植したのですが、ちょっと、温度が上がりすぎたのでしょう。
水掛もあまりしませんでしたので。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (21)

第2世代のトマトは元気ですが、高温障害なのか、最近あまり、花が着きません。
花が着かないと、多分、実も成らないことでしょう。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (22)

こちらは、スイカ類、暑さにも強く、今年もハウスを占領中です。
実の方は未だ10個前後はあると思います。

1本だけの野菜

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (11)

ママさんが植えた空芯菜、少し、大きくなったでしょうか。
昨年は、ハウスの中で伸び放題、冬まで元気で、白い花まで着きました。
しかし、あまり人気がなく、食卓に上ったのは、僅かでした。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (12)

これは、金時草といって、ねばねば野菜のひとつです。
従兄弟の市原さんが栽培しており、当園でも植えて見ました。

元気になったナス

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (15)

第3世代のナス、雨のせいか、少しづつ、元気になっています。
花も着いてきました。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (16)

全体的に、木が貧弱なため、多くは望めませんが、少しは秋茄子が食べられるかもしれません。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (17)

ゴーヤ

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (13)

伊藤農園で数年前から作られている、白いゴーヤ
今年はないのかと思ったら、骨ハウスで育っていました。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (14)

このゴーヤあまり大きくなりませんが、白くてとてもきれいです。

ひょうたんとヘチマ

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (9)

骨ハウスのひょうたんとヘチマは大きくなり、そろそろ成長もストップです。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (10)

どちらも、利用方法があまり良く判りません。
ご存知の方、ご一報下さい。

栽培草花

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (4)

9月現在、ハウスの中は、足の踏み場がない状態になっています。
これは、毎年、伊藤農園では同じ状態です。
しかし、今年は内容が少し違います。
いつもは、スイカがほとんどの部分を占用しますが、今年は、ママさんが植えた、花がかなり幅を利かせています。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050

こちらは、畑の帝王会細工、生き残った、第2世代が花を付け始めています。
第1世代は庭で元気に育っていますが、成長は遅れ気味、第3世代は畑に植えましたが、移植時期が遅かったため、枯れてしまいました。

頑張ったミニトマト

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (1)

ママさんが栽培したミニトマトの第1世代、さすがに終りの時です。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (2)

木は枯れても、世代は受け継ごうと、赤い実は付いています。

2012.9.12 9月の野菜・果樹 050 (3)

このまま、ドライトマトが出来そうです。

親子陶芸教室(絵付け)

2012.9.7 親子陶芸(絵付け) 045

昨日、鎌足保育園で、親子陶芸教室の2回目、絵付け作業を行ないました。

2012.9.7 9月初めの田んぼ 042

1回目と同じように、陶芸サークルの皆さんが講師となります。

2012.9.7 親子陶芸(絵付け) 045 (2)

園長先生も子供達の絵の具を分けるお手伝いです。

2012.9.7 親子陶芸(絵付け) 045 (1)

1時間ほどで、素焼きした陶芸作品がきれいな色に仕上がりました。
この後、公民館で本焼きし、完成となります。
良い作品が出来るといいですね。

庭の野菜の苗

2012.9.7 9月初めの田んぼ 001

庭の温室の前でママさんの育てている、野菜苗がすくすくと育っています。

2012.9.7 9月初めの田んぼ 002

白菜やキャベツ、ブロッコリーなどの秋冬野菜の苗です。
このように、防虫ネットをかけないと、青虫やバッタがみんな食べてしまいます。
人間が食べて美味しいものは、昆虫にとっても美味しいのです。

2012.9.7 9月初めの田んぼ 003

その隣では、オシロイバナのピンクの小さな花がいっぱい咲き始めました。

女子会勉強会()

2012.9.7 女子会ほじょう研修会 041 (5)

師匠の畑を見せてもらった後、小林会長の畑に集合です。
本日は、4名の女子会会員が畑を見ながら、いろいろと、勉強しました。

2012.9.7 女子会ほじょう研修会 041 (6)

師匠に教わった秘密兵器がこの写真です。
低農薬栽培では、とても、効果が期待できそうな、1品、いや、2品です。

女子会勉強会(師匠の畑)

2012.9.7 女子会ほじょう研修会 041 (3)

今日は女子会の圃場研修会です。
先ず、師匠の畑を見せて頂きました。
師匠の畑は、矢那の別荘の前に有ります。

2012.9.7 女子会ほじょう研修会 041 (1)

JAで野菜の指導員をしている師匠の畑には、目に見えない野菜作りのノウハウがいっぱい詰まっていました。

2012.9.7 女子会ほじょう研修会 041 (4)

恵みの雨

2012.9.7 9月初めの野菜畑 012 (5)

晴天続きだった8月、9月に入って、待望の雨が降り、ナス達も少し元気が出てきました。

2012.9.7 9月初めの野菜畑 012

暑さも、少しづつ、遠のき、少しは秋茄子を味わうことも出来ることでしょう。

第4世代の明暗

2012.9.7 9月初めの野菜畑 012 (2)

こちらは、畑に植えたトマト。
挿し芽や種による、第4世代のトマトです。
第1から第3世代までは収穫もそれなりの成果が出ましたが、畑の第4世代は惨敗です。

2012.9.7 9月初めの野菜畑 012 (1)

そのトマトの間に植えた、スイカの第4世代、こちらは、時期も遅く、あまり、期待はしなかったものの、3個の果実を確認しました。

2012.9.7 9月初めの野菜畑 012 (3)

最後の余り苗を畑に植えただけなので、品種も良く判りませんが、下の写真はどうやら「タヒチ」のようです。

2012.9.7 9月初めの野菜畑 012 (4)

なす比べ

2012.8.29 定年帰農者連盟 001 (36)

こちらは先日お邪魔した、成田の長島さん宅のナスです。
青々としてよく育っています。

2012.8.13 お盆の金井戸畑(13日) 046 (2)

下の写真は伊藤農園のナスです。
あまり元気がありません。
長い日照りのせいもあるでしょうが、肥料切れかもしれません。
しかし、この晴天続きでは、追肥しても、なすが吸収する力はないでしょう。
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム