紫落花生の花

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 042

今年、当農園では、普通の落花生を栽培していません。
こちらは、紫落花生の花です。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 041

紫落花生、余り収量は上がりませんが、珍しいので、種は切らさないように、栽培を続けていきます。
スポンサーサイト

取り残したジャガイモ

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 040

ママさんの蒔いた、余り苗の草花を畑に植えて見ました。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 043

こちらは、小さいから後でと思っていたジャガイモ、ほとんど、草畑と化してしまいました。
もう収穫は望むべくもありません。
とりあえず、1度、草刈機で刈ってしまいましょう。

ハウスの脇役野菜たち

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 019

ハウス内には、多くの野菜たちに混じって1本だけの野菜もあります。
このオクラは、間違えて、購入した苗です。大きくなってオクラだと気が付きました。
又、右の、紫のしそは自然発生で1本だけ、大きく成長中です。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 020

反対側には、植え忘れた、里芋が2種類、大きく成長しました。
セレベスと八つ頭と思われます。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 022

イモ床からは、さつまいも(コガネセンガン)が蔓を伸ばしています。
台湾イモも忘れイモから蔓を伸ばし始めました。

ハウスのスイカ

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 009

伊藤農園のハウスのスイカは定番の商品です。
毎年、収穫は遅いものの、食べきれない、果実を、私達に届けてくれます。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 010

今年も、自然発生の苗、購入苗、あるいは種から育てた苗、又、頂いた苗等、あらゆる品種が順調に、ゆっくりと成長しています。
完全放任栽培ですが、それでも、無農薬で、育った、スイカは安心して、いくらでも食べることが出来ます。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 011

ハウスのメロン

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 012

メロンは全て、自然発生の苗で、ハウス内に約10本が成長しています。
品種は多分、プリンスあるいはマクワメロン系と思われます。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 021


残念ながら、結実した実は現在のところ、写真の2つしか、確認しておりません。
今後、増えていくことを楽しみにしたいと思います。

トマト(第5世代)の挿し芽

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 002

今年、トマトがどこまで増やせるか、挑戦中です。
梅雨が空け、温度も上昇し、暑くなって来たので、挿し芽は外で行ないます。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 003

トマトの生長も著しく、わき芽欠きも、どうしても大きくなってしまいます。
大きい挿し芽が発根するのかどうかも、研究テーマとなりそうです。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 001

ジャングルハウス

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 016

育苗ハウスのの1棟はジャングルと化しています。
原因は、いちごをそのまま放置しているためです。
一部はママさんがマルチで草花を植え付けたため、未だ、見られます。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 018

しかし、反対側は完全に野菜のジャングルと化しています。(毎年のことですが。)
写真の中だけでも、メロン、すいか、オクラ、里芋、さつまいも、しそなどが、それぞれ、勢力を競い合っています。

ハウスとうもろこし

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 005

ハウスで栽培している、とうもろこしも大分大きくなってきています。
害虫が心配ですが、今のところ、無事なようです。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 007

大玉トマト(第2世代)の桃太郎系以外の物も大分大きくなって来ました。
桃太郎系との味比べもちょっと、楽しみです。

トマト(第2世代)

伊藤農園のトマトの第2世代たちです。
パパさんとしては最初のトマトで桃太郎系の他、中玉系、ミニ系も植えつけました。


2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 004

大玉トマトの桃太郎系も色が着き始めました。
無農薬のため、少し、ウドンコ病が発症しておりますが、下葉を取って、風通しを良くし、凌ぎたいと思います。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 006

トマトの栽培(第1世代)

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 014

伊藤農園のトマト栽培の第1世代はママさんが植えたミニトマト系です。
早い時期の植え付けだったので、1部は樹勢が衰えてきたため、挿し木で増やした、新世代に更新しました。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 015

さすがに、最初に植えたトマトのため、現在、収穫はピークを迎えています。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 017

ミニ系は樹勢が強く、病気にも強いので、栽培が比較的容易ですが、側枝をいかに早く処理していくかが、栽培の決め手のように思います。
残念ながら、この第1世代のトマトはそれに失敗しました。

2012.7.21 梅雨明け後の野菜たち 013

ミニトマトは現在いろいろな種類が沢山出回っています。
ちょっと形を見るだけでも、この通り、バラエティに富んでおります。

突然の雨!

20日、朝から草刈をしていると、雨が降り出しました。
雨は夕方からの予定だったので、草刈は中断し、家路に着きました。
しかし、雨具の用意はしていなかったので、ずぶぬれになってしまいました。

2012.7.20 梅雨明け後のの畔刈り 010

雨は、結構、強く、降っています。
庭にも水溜りが出来ました。
先日蒔いた大豆、この雨で発芽するのでしょうか。

2012.7.20 梅雨明け後のの畔刈り 011

可愛い花々

2012.7.19 きれいな花たち 001

花ってきれいですね。

2012.7.19 きれいな花たち 001 (1)

でも、その花を咲かせるのは大変な努力が必要ですが\\\.

カエデの仲間

玄関横の斑入りの木、父が冬に強剪定をしますが、結構強く、夏にはきれいな葉を茂らせます。
しかし、注意していないと、木の天辺に見えるでしょう。
斑が入っていない、青々とした葉が生えてくるんです。
これを早く取ってあげないと、斑入りの葉より強いため、青い葉の木になってしまうんです。


2012.7.18 野良黒 031

夏の花

近くの杉林に咲く、オレンジ色の花、名前が分かりません。
ママさん、いわく、繁殖力が強く、取っても、取っても、増えるそうです。

2012.7.17 夏の野草の花 020 (1)

そういえば、我が家の周辺にも、沢山、咲いていました。
花は、可憐で可愛いですよね。

2012.7.17 夏の野草の花 020 (3)

こちらも、夏を感じさせてくれる花ですね。

2012.7.17 夏の野草の花 020 (5)

クレオメ

クレオメが咲きました。
毎年、温室で1株ほど、発芽し、花を着けます。

2012.7.18 夏の草花 023 (1)

今年のクレオメはとても元気な様です。
こちらも、ママさんの愛情の生でしょうか。

2012.7.18 夏の草花 023 (2)

鬼百合

きれいな、鬼百合が咲きました。
ママさんが丹精込めて育てました。
夏ですね!

2012.7.18 鬼百合 027 (1)



ナナの友達?

野良黒です。
我が家でえさを食べる、野良猫です。

2012.7.18 野良黒 031 (1)

とても凶暴で近づくと噛み付いたり、引っかいたりし、危険な野良猫です。
しかし、ナナとはことのほか、仲が良いようです。

2012.7.18 野良黒 031 (2)

朝庭で寝転ぶナナ

朝、庭で寝転ぶのが好きなナナです。

2012.7.18 朝のナナ 026 (1)

側に近づくと、うっすら目を開けて、面倒くさそうに、こっちを見ます。

2012.7.18 朝のナナ 026

でも、他で、音がすると、さっと、おきて、体勢を整えるななです。

2012.7.18 朝のナナ 026 (2)

美術館めぐり(森美術館)

本日のバスツァーには鎌足かるたの会のメンバーも参加しました。
朝、心配された、雨も降らず、楽しい、視察研修となりました。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 010

六本木ヒルズにある、森美術館は、時間がなくなったため、次回に回すこととします。
天気にも恵まれ、1日、楽しい、美術館めぐりが出来ました。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 011

美術館めぐり(ミッドタウン)

昔、仕事で良く通った、防衛庁の跡地が超高層ビルの立ち並ぶ近代的なミッドタウンに生まれ変わりました。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 009

内部も、ゆとりある設計で、とても落ち着いた、楽しい街づくりとなっています。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 007

こちらのスペースは料理教室のようで、外からも、料理作りの楽しい雰囲気が、伝わってきます。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 008

美術館めぐり(サントリー)

美術館めぐりの2館目はサントリー美術館です。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 006

こちらは、旧防衛庁跡地に建設された、東京ミッドタウンの中にあります。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 005

美術館の中では、ビンガタの展覧会が開催中でした。
もちろん、撮影は出来ないため、外の雰囲気だけを写真で紹介します。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 004

美術館めぐり(新国立)

公民館の陶芸サークルの移動教室に同行し、六本木の美術館を巡りました。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 001

先ず、最初は国立新美術館のエルミタージュ展を見学です。
久々の東京で、しかも、西洋の有名な絵画展を見学とあって、ちょっと、ワクワクします。

2012.7.13 陶芸サークル研修会 003

団体客には入場前に係員が館内の説明をしてくれました。
もちろん、館内はカメラの撮影禁止となっておりますので、ご注意を!

2012.7.13 陶芸サークル研修会 002

あやめを植える

従兄弟の市原さんから、あやめの大株を頂きました。

2012.7.8 あやめ植栽 001 (81)

こちらは、すでにかなりの大きさで、中には花を付けている株もあります。

2012.7.8 あやめ植栽 001 (82)

早速、ビオトープ池の周りに5~6株に分けて植え付けました。
市原さん、どうも、ありがとう、ございました。

2012.7.8 あやめ植栽 001 (83)

ビオトープ池の生物

湧き水を利用したビオトープ池、魚らしきものが確認されました。
よく見ると、どうやら、仏どじょうの様です。

2012.7.8 ビオトープ池 001 (83)

石積みをお願いしたとき、作業した、工事中、小林さんが大きなどじょうが居たと言っていました。
どじょう以外にも沢蟹が多く生息しています。
今後、多くの生物が住んでくれる事を期待します。

2012.7.8 ビオトープ池 001 (84)

ベストコンディションの大豆の種まき

心配された、昨晩の雨も上がり、ベストコンディションの種蒔き日和となりました。

2012.7.8 ファーマーズクラブ大豆種まき 001 (37)

一人2列が、管理する畝となりますが、本日は欠席者もおり、1人約3列を参加者の皆さんが蒔きました。
終了後、昼食を食べながら、初めて参加した方の紹介やら、会員の近況やら、世間話に花が咲きました。

2012.7.8 ファーマーズクラブ大豆種まき 001 (38)

ファーマーズクラブ・大豆の種蒔き

7月7日、七夕の日、昨年より9日早く、クラブ大豆の種まきを林農園のクラブ圃場で実施しました。

2012.7.8 ファーマーズクラブ大豆種まき 001 (35)

すでに、世話人の林部会長により耕された畑に縄が張られており、それに沿って一斉に種蒔き開始です。

2012.7.8 ファーマーズクラブ大豆種まき 001 (36)

パッションフルーツ

榎本会員の庭でパッションフルーツの鉢を写真に収めました。
1鉢ですが、花も咲き、果実もついています。

2012.7.6 ファーマーズクラブの榎本会員宅 001 (31)

昨年は伊藤農園にも株がありましたが、残念ながら、枯れてしまい、現在はありません。
帰りに、ファーマーズクラブ会員の田中氏の自宅にも立ち寄り、パッションフルーツの枝をいただいました。
そう、田中会員のところには大きくなった、パッションフルーツの木が有るのです。
持ち帰り、挿し木して、再度、栽培を試みたいと思います。

2012.7.6 ファーマーズクラブの榎本会員宅 001 (30)

ファーマーズクラブの榎本会員宅

ファーマーズクラブは現在,30名近くの会員がおり、それぞれ、独自に農業を楽しんでおります。
毎年、会員の圃場視察も実施しており、ほぼ全員の圃場や家は確認しておりますが、新しい会員などの所在は知らない方もおり、今回、新会員の榎本氏の自宅と圃場を訪問しました。

2012.7.6 ファーマーズクラブの榎本会員宅 001 (33)

自宅の周辺は豊かな自然に囲まれており、庭にはキュウイフルーツや山葡萄などの果樹が植えられています。

2012.7.6 ファーマーズクラブの榎本会員宅 001 (29)

又、菜園や果樹園も自宅の横を走る久留里線の反対側にあって、大豆やスイカが育っていました。
自然は豊かですが、こちらでも、有害鳥獣の被害が増加しているとの事でした。
お互い、これらの対策には頭を痛めますが、頑張って、美味しい野菜や果実を堪能しましょう。

2012.7.6 ファーマーズクラブの榎本会員宅 001 (32)

小林会長の畑

ファーマーズクラブ女子会の会長となった、小林さんの畑には多くの野菜が栽培されています。
まさに多品種、少量栽培の見本です。
写真は「おかひじき」が発芽した写真です。

2012.6.30 ファーマーズクラブ女子会 012

こちらは、収穫敵期を迎えたレタスの仲間でしょうか?
その横には、水菜が育ち始めておりました。

2012.6.30 ファーマーズクラブ女子会 013

ファーマーズクラブの女子会

2012.6.30 ファーマーズクラブ女子会 016

それにしても、皆、野菜作りの好きな女性たち、それぞれの畑では夏野菜が元気にに育っています。
講師の仲澤さんも、ついつい真剣な指導となり、時間も超過ぎみです。

2012.6.30 ファーマーズクラブ女子会 015

これから、月2回のぺースで研修会を開催して行くことになりました。
代表は小林さんに決まりました。
ファーマーズクラブでは「大豆みそクラブ」に続き、2つ目の部会となります。

2012.6.30 ファーマーズクラブ女子会 017

小林代表(オレンジの服)、これから、よろしくお願いします。
最後は、ヤンマー農機の展示会に参加し、お揃いの黒の帽子を頂き、午後2時過ぎ、最後の会員の畑の視察を終え、解散となりました。
皆さん、暑い中、お疲れ様でした。
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム