春の花々(八重桜)

お隣の庭に咲く、八重桜です。
濃いピンク色の八重桜は、結構、家の庭に植えられていますね。

2012.4.23 春の庭の花たち 016

この花は近くで見ると大きく、咲く時間も、ソメイヨシノより、長いようです。

2012.4.23 春の庭の花たち 017
スポンサーサイト

春の花々(庭木)

野山にもある食用にもなる、ウコギです。
花も黄色で綺麗です。

2012.4.23 春の庭の花たち 013

むべの白い花です。
むべによく似た、アケビの花も咲いています。
後でアップします。

2012.4.23 春の庭の花たち 018

玄関の横にある、カエデです。
父がいつも、強剪定をするのですが、それでも、春には、綺麗な芽を吹きます。

2012.4.23 春の庭の花たち 015

春の花々(花かいどう)

幹を虫にかじられ、瀕死の状態だった、花かいどうが少し、元気を取り戻し、少し、花を付けました。

2012.4.23 春の庭の花たち 011

花かいどうの下には、スノードロップが毎年、白い可憐な花を沢山付けます。

2012.4.23 春の庭の花たち 010

こちらも、花かいどうに良く似た、姫りんごの花です。

2012.4.23 春の庭の花たち 012

春の花々(いわつつじ)

庭の三つ葉つつじがピンクの花を付けています。

2012.4.23 春の庭の花たち 007

平瀬宅のような株ではありませんが、それでも、毎年、紫色の花を咲かせます。

2012.4.23 春の庭の花たち 008

中には、白い花の株もあり、綺麗です。
昔は自然の山々に沢山自生していたそうですが、今では、乱獲のため、ほとんど、見ることができません。

2012.4.23 春の庭の花たち 009

春の花々(花桃)

八重咲き花桃の鉢が5鉢あります。

2012.4.23 春の庭の花たち 005

あまり、元気良くありませんが、ピンクの花を付けました。

2012.4.23 春の庭の花たち 006

写真はちょっと、遅すぎ、ほとんど、散ってしまいました。

春の花々(ボケ)

今年も春の花々が庭に咲きました。

2012.4.23 春の庭の花たち 001

ボケの花がとても綺麗です。

2012.4.23 春の庭の花たち 002

我が家の庭のひと時を綺麗な花々が飾ります。

2012.4.23 春の庭の花たち 003

川名邸でお茶

母屋の横からの写真です。
こちらの部屋で、お茶を頂きました。
静かで、心が安らぎます。

2012.4.21 川名宅の下見会 033

奥から見た、母屋です。
ヒノキ作りの浴室は、1度、入って見たいものです。

2012.4.21 川名宅の下見会 031

昔からの旧家だそうで、お姫様が出られた、お家柄だそうです。

2012.4.21 川名宅の下見会 028

敷地の裏にはなだらかな斜面の畑があり、ご主人が野菜を作っていました。
その奥は、山になっており、綺麗な農作業小屋が建っています。
改めて、ゆっくり、見にきたいと思う、素敵な、御家でした。

2012.4.21 川名宅の下見会 029

京風のお庭

川名邸の庭です。
人1人入るほどの大きな釜が鎮座します。
その後ろは1000万円かけて作った、浴室(別棟)です。

2012.4.21 川名宅の下見会 032

右には数奇屋作りの母屋、左には隠居、奥には浴室、そして、庭がとても素敵な京風の庭になっています。

2012.4.21 川名宅の下見会 038

門を入って、右側には昔からの井戸がありました。
門もすばらしいものですが、残念ながら、電池切れでカメラに収めることが出来ませんでした。


2012.4.21 川名宅の下見会 037

川名邸見学

知人の川名さんのお宅を富津市に見学に行きました。

2012.4.21 川名宅の下見会 034

数奇屋作りの京風のお宅はとても素敵なものでした。
週末しか、住まないのは、もったいないですね。
お風呂は別に、1棟あり、総ヒノキで景色も眺められ、すばらしいものです。
これは、奥さんが作ったそうで、これだけで1000万円かかったそうです。

2012.4.21 川名宅の下見会 036

こちらは隠居で今は亡き、おじいさん、おばあさんの家だったそうです。
写真が少なくてすみません。
持参した、デジカメが電池切れ寸前のため、少ししか、撮影出来ませんでした。

2012.4.21 川名宅の下見会 035

桜、散る

梅の花は曇りでも見られますが、桜は青空が似合いますね。

2012.4.21 鎌足公民館の桜 005 (1)

鎌足地区には多くのソメイヨシノがあります。
どの木も素敵な薄桃色の花が満開になり、風邪が運ぶ花吹雪がとても雅です。

2012.4.21 鎌足公民館の桜 005 (3)

桜、咲く

今年も遅ればせながら、桜の花が咲く季節になりまいた。

2012.4.21 鎌足公民館の桜 005 (4)

地元、鎌足公民館にも、綺麗な、桜が咲きました。

2012.4.21 鎌足公民館の桜 005 (2)

こちらは、隣接する、鎌足保育園の桜です。

2012.4.21 鎌足公民館の桜 005

樹木剪定③

2012.4.8庭木の剪定 040 (33)

ママさんの要望で、夏日陰になり、洗濯物の乾燥に支障をきたしていた、ポポーの木も切り倒しました。

2012.4.8庭木の剪定 040 (34)

又、大きくなり、自家用車の駐車にも邪魔になっていた、フェイジョアの木もコンパクトに切り詰めました。
おかげで、庭自体が広く、明るくなったような、気がします。

生垣剪定②

2012.4.8庭木の剪定 040 (23)

お隣の庭から見た、伊藤農園の母屋と生垣です。

2012.4.8庭木の剪定 040 (22)

自宅裏側からみた、剪定後の生垣です。

2012.4.8庭木の剪定 040 (24)

1.8m前後の高さに切り揃えられた、生垣はその中の、母屋をも引き立ててくれるようです。

生垣剪定①

2012.4.8庭木の剪定 040 (20)

樹木伐採の他に、お隣さんとの境にある、生垣などの剪定もやっていただきました。
とても、私の電動トリマーでは手に負えなくなってきた為です。

2012.4.8庭木の剪定 040 (21)

プロの植木屋さんによって、カットされた、生垣は風通しも良くなり、お稲荷さんも気持ち良さそうです。

2012.4.8庭木の剪定 040 (25)

大きなもちの木もごらんの通り、スッキリしました。

樹木伐採④

2012.4.8庭木の剪定 040 (30)

無事、樹木の伐採は終了しましたが、その後には、多量の枝や葉が発生しました。

2012.4.8庭木の剪定 040 (28)

これらは、邪魔になって、車の出入りにも支障をきたす為、早急に焼却処分します。

2012.4.8庭木の剪定 040 (26)

焼却処分は庭の真ん中のドラム缶で行ないます。
この係りは父の仕事となります。
父は枯れ枝や竹の焼却はプロの腕前なのです。
何しろ、昔は、プロの山師だったのですから。

樹木伐採③

2012.4.8庭木の剪定 040 (17)

今日、枯れてしまった、杉の大木3本と大きくなり、屋根に邪魔になってきたヒノキ2本を植木屋さんの助けを借り、無事、切り倒すことが、出来ました。

2012.4.8庭木の剪定 040 (18)

切り終えた、杉の切り株です。

2012.4.8庭木の剪定 040 (19)

切り刻んだ、杉やヒノキの幹は、冬までに、蒔きストーブを導入し、再利用をしたいと考えています。

樹木伐採②

2012.4.8庭木の剪定 040

杉が大きいため、はしごを架け、ロープで縛り、倒したい方に、ロープを引き、はしごの上からチャンソーを使い、一度、切り倒します。

2012.4.8庭木の剪定 040 (7)

ロープで引いているため、倒したい方に倒れてくれました。

2012.4.8庭木の剪定 040 (12)

後は、倒れた木の枝を落とし、運べるサイズにカットします。
多分、この杉は先代が子や孫を思い、植えてくれたものと思いますが、残念ながら、材木の価格は安くなり、販売しても、手間の方が高くなるため、今では、ほとんどの木が利用されません。

樹木伐採①

2012.4.8庭木の剪定 040 (1)

伊藤農園の母屋の周りには竹や杉などいろいろな植物があり、その都度、出来るだけ、剪定などを行なっていますが、昨年度は必要以上に忙しく、管理がおろそかになってしまいました。

2012.4.8庭木の剪定 040 (2)

特に、大きくなった杉が枯れて、大風の時に、倒木する危険が出てきました。

2012.4.8庭木の剪定 040 (5)

近くには、同年代の大工さんや左官屋さん、ブリキ屋さんなどの職人さんがおり、いつも、お世話になっています。
今回、植木屋さんの助けを借りることにしました。

地域の福祉施設

矢那地区に出来た、福祉施設を見に行きました。

2012.4.7梅の香園 025 (1)

日当たりの良い場所に真新しい、4階建ての施設が建っていました。
施設は特別養護老人ホームのようです。

2012.4.7梅の香園 025

今年の水仙⑤

多くの水仙は元気になり花を付けるようになりました。

2012.4.7水仙畑 023 (7)

しかし、初期の段階で、鳥に食べられてしまった、球根もあり、欠株となっている、箇所も多く有ります。

2012.4.7水仙畑 023 (3)

今後は、庭で増えている、通称「昔水仙」を空いてしまった場所に補植したいと思っています。

2012.4.7水仙畑 023 (8)

今年の水仙畑④

努力の甲斐あって、多くの水仙たちが花を咲かせるようになりました。

2012.4.7水仙畑 023 (15)

なかには、葉が枯れそうな水仙もあるし、肥料をやった結果、水仙だけでなく、雑草も元気になってしまいました。

2012.4.7水仙畑 023

それでも、早春から花を付ける水仙たちは私の心を和ませてくれます。

2012.4.7水仙畑 023 (16)

今年の水仙③

現在、この、水仙畑には約10種類の水仙が花を咲かせています。

2012.4.7水仙畑 023 (12)

最初は元気のなかった水仙たちも、有機肥料(牛糞や豚糞)などを少しですが、施した結果、結構、元気になってきました。

2012.4.7水仙畑 023 (13)

現在、それぞれの球根が分結し、大きくなっています。

2012.4.7水仙畑 023 (14)

今年の水仙②

落ち葉を入れ続けた結果、3年目くらいから、土が軟らかくなって来ました。

2012.4.7水仙畑 023 (2)

その畑に、頂いた水仙や購入した水仙を植えました。

2012.4.7水仙畑 023 (9)

最初は、植えた球根を鳥に食べられたりしましたが、多くの水仙が根付いてくれました。

2012.4.7水仙畑 023 (6)

今年の水仙①

伊藤農園の水仙畑、今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

2012.4.7水仙畑 023 (1)

今でこそ、水仙の咲く、畑になってくれましたが、最初は畑とは程遠い、土(粘土)でした。

2012.4.7水仙畑 023 (5)

毎年、落ち葉を投入し、耕運する日が、続きました。

2012.4.7水仙畑 023 (4)

小糸川桜祭り⑤

フリーマーケットを見て回っていると、竹や木で作ったおもちゃを売る店に出会いました。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (9)

竹とんぼなどを作って販売しています。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (10)

この森の虫と名付けて展示されていたのは、木で出来ていました。
店主が、写真を撮ってと、言うだけあって、本物そっくりに出来ていて、びっくりです。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (11)

小糸川桜祭り④

お祭り広場では、アマチュアバンドなどが観客を楽しませてくれました。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (12)

太鼓の演技も真剣そのものです。
おばあちゃんも、踊りだしました。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (6)

観客も皆さん、楽しそうに、舞台の方を見ています。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (13)

小糸川桜祭り③

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (7)

小糸川リバーサイドには遊歩道が整備されており、出店やフリーマーケットが並んでいます。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (8)

天気も良く、桜も咲き、行き交う人々も気持ち良さそう!

小糸川桜祭り②

小糸川に架かる橋はとても綺麗に整備されておりました。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (2)

人々が憩えるスペースも用意されており、とても素敵な橋です。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (3)

橋の下の堤も、のどかさを感じさせる空間に整備されており、好感が持てます。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (4)

小糸川桜祭り①

いよいよ、春ですね!
桜の花が咲き始めました。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (5)

4月7日、8日は多くの地区で桜祭りが計画されています。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026 (1)

7日、天気も良いので、地元木更津ではなく、お隣、君津の小糸川桜祭りを見学にいきました。

2012.4.7小糸側川桜祭り 026
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム