山梨視察旅行⑩

私達の宿泊した宿は太陽舘です。
広々とした、斜面に建つ太陽間館からの眺望はすばらしく八ヶ岳連峰がすぐ目の前に広がります。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 047

太陽舘の建物です。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 048
スポンサーサイト

山梨視察旅行⑨

明野のひまわりの風景をお楽しみ下さい。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 043
2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 044
2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 045
2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 046

山梨視察旅行⑧

これが有名な明野のひまわり畑です。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 041

このような、ひまわり畑が他にもいっぱいあり、次期を少しづつ、づらして花を咲かせます。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 042

山梨視察旅行⑦

ハイジの村の広場です。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 036

八ヶ岳が雲に隠れています。
次はひまわり畑に行ってみましょう。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 038

山梨視察旅行⑥

ハイジの村の園内にはトラクターのような汽車が走っています。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 039

バラのアーチは花盛り、涼しげな感じが漂います。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 040

山梨視察旅行⑤

ハイジの村の展望台からの風景です。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 034

前庭にはきれいな花々が咲き乱れております。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 035

山梨視察旅行④

午後の見学場所は「ハイジの村」から始まります。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 032

ハイジの村は明野にありますが、ちょっと、客が少ないです。

<a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/t/o/itonouen/20110814084516fda.jpg" target="_blank">2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 033

山梨視察旅行③

以前、山梨ときめきネットとの交流会を行ったぶどうの丘ホテル、できればランチだけでなく、もう1度泊まって見たいものです。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 030

ホテルの前のブドウ畑にはデラウエアのおいしそうな実がたわわに実っていました。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 031

山梨視察旅行②

次の訪問先は「フルーツの庭」こと大嶽さんの桃園です。
こちらで、丁度、新潟の宮崎農機具店の御一行と再会することが出来ました。
おいしい桃をたくさん食べさせていただき、予約した桃を車いっぱい積み込みました。
ほんとうに、大嶽さんところのお庭はいろいろなフルーツでいっぱいでうらやましいです。
又来年もお邪魔したいのでよろしくお願いします。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 028

お昼、直前には「ぶどう畑」の三森さんところに寄り、おじいちゃんのおいしい自家製ぶどう酒をごちそうになりました。
奥さんともお話したかったのですが、出かけており、相変わらず、忙しそうです。
ぶどう酒をお土産に購入させていただきました。
おじいちゃん、いつまでも、元気でいて下さい。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 027

いままでの写真は「フルーツの丘公園」の写真ですが、昼食は「ぶどうの丘」のレストランでいただきました。
眺めも良く、おいしい、ランチを頂くことが出来ました。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 029

山梨視察旅行①

7月29~30日、妻と2人で新型プリウスでの山梨方面へのドライブツァーに出発しました。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 025

最初に寄ったのは桔梗屋のアウトレット、丁度、開店の9時過ぎに付いたのですが、もう、詰め放題の
アウトレットは終わっていました。
しかし、半額の信玄餅をいくつか購入することが出来ました。
それにしても、ここのアウトレット、平日なのに、多くの観光バスが押し寄せ、えらい賑わいです。

<a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/t/o/itonouen/20110814061508f45.jpg" target="_blank">2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 024

次に寄ったのは春日居の直売所です。
こちらでは新鮮な桃やすももが販売されています。
私のお勧めは、やはり、この時期、「貴陽」ではないかと思います。

2011.7.29 山梨研修旅行(妻と) 026

その後、「わくわくみやちゃん農園」こと、宮本さんの農園におじゃましました。
おいしい、デラウエアをご馳走になり、お土産までいただき、ありがとう、ございました。
秋には、おいしいぶどうを注文しますのでよろしくお願いいたします。

お芋さんの成長

寺畑に植えたサツマイモ、元気に葉を広げています。

2011.7.10 寺畑のさつまいも 021

サトイモも父が1度手で除草を行ってくれたため、少しづつ成長しています。

2011.7.10 サトイモ 023

除草後の果樹園

新しい果樹園は草生栽培のため、ラビットモアを中心にした、除草を実施しました。

2011.7.10 草刈果樹園 013

第二果樹園はもともと、田んぼのため、パワクロでのロータリー除草を試みました。

2011.7.10 第2果樹園 019

奥は先日、除草したブルーベリー園です。
手前はいつも元気なコンフリー園です。

2011.7.10 草刈後のブルーベリー園 024

果樹園の除草

こちらは狭間畑の隣の果樹園です。
園主が病気のため、弟さんが来て、草刈をして行きました。

2011.7.10 隣の果樹園 008

こちらは当農園のブルーベリー園です。
父がトラクターで除草耕運し、だいぶきれいになりましたが、少し残り草があったので、草刈り機を使い、再除草を行いました。

2011.7.10 除草したブルーベリー園 025

サトイモと赤しその間に、大ショウガの球根を植え付けたのですが1本も発芽をしておりません。
しょうがは今年で2年目の挑戦ですが、うまく栽培できません。

2011.7.10 発芽しない大しょうが 022

新らしい桃の実

新しい果樹園では1本だけ、桃の実が着いていました。

2011.7.10 初めての桃 016

3個着いていたので、木が小さいため、2個は摘果しました。

2011.7.10 摘果した桃の実 017

古いりんごの木にも何個か実が着いています。
しかし、こちらはまずくて食べられません。

2011.7.10 りんご 001

前からの果樹園

昔からあるプラムやスモモにもたくさんの実がついています。

2011.7.10 すもも 002

現在のところ、これらの木、放任されているため、実もほとんど収穫されることはありません。

2011.7.10 すもも達 004

赤い実に比べ、この白い実は酸味がなく、甘く感じます。

2011.7.10 プラム 005

こちらの実もたくさん成っていますが、やはり、収穫はいたしません。

2011.7.10 プラム達 006

いろいろな収穫野菜

毎日、暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか。

2011.7.10 野菜達 010

トマトやなすといった、夏野菜が本格的収穫時期を迎えています。

2011.7.10 収穫した野菜達 009

今年はなすも長なす、水ナス、加賀なす、京なすといろいろ植えつけましたので果実のバリエーションが楽しめそうです。

2011.7.10 取れたて野菜 012

いろいろなトマトたち③

こちらはイタリアン系トマトです。
多分、これから色付く事と思います。

2011.7.9 色々トマト達 022

こちらはマイクロトマトです。
成長はとても早く、花も良く付きますが、あまり、実が付きません。

2011.7.9 色々トマト達 025

マイクロトマトの実は大豆くらいしかなく、洋食などに添えればとてもかわいいアクセントとなります。

2011.7.9 色々トマト達 024

このトマトはミディー系のトマトでブドウの房のように実が成ります。
ただ、赤くなるのは、上から順に色付きますので全部赤くして収穫するには、ちょっと時間がかかります。

2011.7.9 色々トマト達 015

いろいろなトマトたち②

こちらは大玉系のトマトです。
桃太郎系が多いですが、品種はそれぞれ違います。

2011.7.9 色々トマト達 018

大玉系のトマトはマイルドな味で生食がもっともおいしい食べ方です。
当農園のトマトはすべて完全無農薬での栽培のため、もいだ物をそのまま、ガブッと食べられます。

2011.7.9 色々トマト達 008

又、木に付いたまま、赤くなるので、すべて、完熟トマトとして食べれれます。

2011.7.9 色々トマト達 009

朝、完熟したトマトを1個、頬張るとさわやかな味にエネルギーがみなぎって来るようです。

2011.7.9 色々トマト達 010

いろいろなトマト①

伊藤農園のオーガニックハウスで育つ無農薬トマトたちをご紹介します。
このハウスでは17種類ものトマトを育てています。

2011.7.9 色々トマト達 017

先ずはミニトマト系からです。

2011.7.9 色々トマト達 016

これらのトマトはみんな品種がちがいます。

2011.7.9 色々トマト達 021

ミニトマトは味が濃いのが特徴です。
フレッシュサラダなどではミニトマトのすっぱさが味を引き締めます。

2011.7.9 色々トマト達 020

山葡萄、今年も豊作

毎年、いっぱいの実を付けてくれる山葡萄、今年も豊作です。
でも、せっかく、いっぱい収穫出来ても利用が出来ておりません。

2011.7.11 山葡萄 045

今まで、何人かにお願いし、ジュースやワインを造ったらどうかとお願いしましたが、ジュースは出来るもののワインが出来たという報告は今だ受けておりません。
山葡萄のワインは高級なのだそうですが。

2011.7.11 山葡萄 045 (1)

生食も出来ますが、種が多く、面倒です。
山葡萄を加工または生食を希望する方、ぜひご一報を!

2011.7.11 山葡萄 045 (2)

きゅうりはだめかも

骨ハウスのネットに植え付けておいたきゅうりはあまり元気がありません。
葉の色が黄色になっているので肥料不足だと思われます。

2011.7.10 きゅうり達 043

肥料は油粕を植えた時にやっただけなので、追肥として、乾燥豚糞をやってあげましょう。

2011.7.10 外のきゅうり 044

冬野菜のいちご

ハウスでは冬野菜のいちごも、まだまだ、頑張っています。

2011.7.6 いちごの葉 030

しかし、赤い実は小さくなってきました。

2011.7.6 いちごの実 026

七夕に大豆を蒔く

じゃがいもを収穫した後に、大豆など豆類7種を蒔きました。
うまく、発芽してほしいと思います。

2011.7.4 色々な大豆達 048

うりバエ

ぼけていてごめんなさい。 うりバエです。
こちらも、歓迎しない昆虫です。
メロンやスイカの葉をみんな食べてしまいます。
繁殖も早いので、こちらは見つけ次第、指で捕殺します。

2011.7.8 ウリバエ 028

やまいも達

ハウスの支柱に絡み始めた植物、父が植えた山芋達です。
最初は発芽が遅れたのですが、ここに来て、行きよい良く蔓を伸ばし始めました。
奥に見えるトマトの木、支柱が弱かった為、実の重さに耐え切れず、倒れ始めてしまいました。

2011.7.1 ヤマイモ達 041

やはり、ハウスの支柱に沿って植えた数本の菊も大きく育ってきました。
大輪の花を開かせてほしいものです。

2011.7.1 ヤマイモ達 041 (1)

夏やさいの花

かぼちゃさんの花も咲きました。

2011.7.4 かぼちゃの花 033

スイカさんはもう小さな実が付いています。
早く、大きくなあれ!

2011.7.7 スイカの子供 029

こちらの花はプリンスメロンです。
これらの花達、大きさは違ってもみんな黄色の花です。

2011.7.4 メロンの花 035

かわいいレタス達

ハウスにママさんと移植したレタス達、少し、枯れた物も有りますが、元気に育っています。

2011.7.3レタス達 036 (4)

植えたときは指先ほどだった、苗が今では靴と同じ位に大きく育っています。

2011.7.3 レタス達 036 (3)

このレタスはママさんが蒔いたもので一番大きくなっています。
毎朝、水をかけるのが楽しみになってきました。

2011.7.3レタス達 036

クウシンサイ

こちらはクウシンサイです。
レタスを植えつけた後で蒔いたものが育ってきたので、レタスの空いた場所に移植しました。

2011.7.2 クウシンサイ 036 (1)

クウシンサイを育てるのは2回目です。
タイ料理には欠かせないクウシンサイ、さつまいもの仲間だそうです。

2011.7.2 クウシンサイ 036 (2)

オーガニックハウスの蝶たち

当ハウスの野菜達は無農薬で育っています。
当然、多くの昆虫が一緒に暮らしておりますが歓迎しないものもいます。

2011.7.5 蝶 034

モンシロチョウに代表される蝶たちもきれいですが、出来れば出て行ってほしい昆虫です。
何故かって、卵を野菜に産みつけ、それが孵ると青虫になって、葉っぱを食い荒らすからです。

2011.7.5 紋白蝶 031
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム