そば打ち3年目

今年で2年目となる、晦日そば作り。
12月30日、今年も中根会員宅で、夜、実施しました。

2010.12.30そば打ち

参加者は中根講師も含め、6人、昨年と同数です。
昨年は風が強くとても寒く感じましたが、今年は風が無いだけ暖かいと思います。

2010.12.30そば作り

参加者はクラブ有志でいずれも始めてから2年以内の初心者です。
それでも、講師がいるため、何とかそばになり、皆で掛け蕎麦にして食べました。

2010.12.30そば粉引き

3種類のそばを打ちましたがそれぞれ、新そばの香りがした美味しいそばでした。
来年もクラブでは種まきから脱穀、製粉、そば打ちと自分達の手で栽培を行なうつもりです。
尚、打ったそばは皆さん、家庭に持ち帰り、明日の大晦日、年越しそばとして味わいます。

2010.12.30いろいろなそば
スポンサーサイト

晦日そば試食

大晦日、伊藤家の食卓は1年間の労を癒す為、晦日そばで締めくくります。
そばはもちろん、昨日、当主が打った手打ちそばです。

2010.12.31晦日そば

そばの種から育て、それを自分達で粉にして、そばを打ったものです。
ちょっと、太かったり、短かったりしますが、ご愛嬌でお許し下さい。
どうですか、新そば、香りが良く、美味しいでしょう。



2010.12.31大晦日の食卓

大晦日の大掃除

私の方は腰痛か悪化し、大晦日は歩くのがやっと。
家の周りの落ち葉を集めて燃やすのが精一杯でした。

2010.12.31大晦日のそうじ

いつもだと、窓掃除などもやるのですが、物置、作業場の掃き清めもあるので、裏庭と赤道の清掃で終わりにしました。

2010.12.31笹焼き

休みながら裏庭を見ているとそこには大自然の営みがありました。
朽ち果てていくしいたけのほだ木、それを養分に芽吹く榊、びわの切り株からも新芽が出ており、以前植えた梅ノ木も2m以上に成長し、つぼみを付けています。
来る2011年もすばらしい、自然がきっと、良い年にしてくれるでしょう。

2010.12.31裏庭の自然

餅つき

今年も餅つきはママさん1人でやりました。

2010.12.30もちつき機

この、炊飯ジャーのような、餅つき機、ふかして、こねて、餅にするまで、1台でこなします。


2010.12.30ふかし始め

お餅が出来上がりました。
美味しそうですね。
残念ながら、もち米は自家製せいではなく、富津の農家からの購入品です。

2010.12.30突きあがり

井戸小屋

今年、壊れかけていた、井戸小屋を直しました。
井戸のポンプ本体はまだ直していませんが、今後、ポンプも修理をしたいと思っています。

2010.12.30井戸小屋

井戸小屋は今回2階立てにし、2階には休憩スペースを設けました。
畑で急に雨になっても、ここに雨宿りができます。

2010.12.30井戸小屋内部

井戸小屋の横には何故かびわの木があります。
いつ植えたのか、忘れてしまいましたが、大分大きく育ってきました。

2010.12.30びわの木

そのびわの木、たくさんの花が咲いています。
まだ、木が若いため、多くの実は期待できませんが、ちょっと楽しみなびわの木です。

2010.12.30-びわの花

赤くならなかったトマト

露地栽培のトマト、トマトトーンをかけたため、実は良く着きましたが時期が遅かった為、
赤くなる前に、霜で枯れてしまいました。
やはり、種まきをもう少し、早くしなければいけませんね。
来年への反省材料です。

2010.12.30赤くならなかったトマト

父は毎年、自宅で正月飾りを10個以上作ってくれます。
そして、来る2011年の伊藤家の神々や仏様、お稲荷様等を飾り付け、新年を祝います。

2010.12.30父の正月飾り

丸くならない白菜

師匠の伊藤喜代司さんから苗で頂いた白菜、今年も丸く玉になりませんでした。
昨年も2個ほどしか、玉になりませんでしたが、今年は1個も玉にならないかもしれません。
露地の白菜は。

2010.12.30丸くならなかった白菜

玉にならない白菜の横は何故か草がすごい生き良いで伸びています。
ここには玉葱を植え、米ぬかをまいた為だと思われます。
草より、玉葱が生長してくれるとよいのですが。

2010.12.30玉葱と白菜

冬のハウスの主役達

ハウスの中は冬野菜たちが勢ぞろいしました。
特に今年は菜花が大成功!
長期間の収穫が楽しめそうです。

2010.12.30冬のハウス風景 049

ほうれん草は芽だしをしなかった為、大失敗、1本も発芽せず、やむなくその列には
メグミランドで頂いたいちごを植え付け、格好を整えました。

2010.12.30冬のハウス風景 048

今年も皇帝ダリアを挿しました。
昨年の成功率は約50%、来年は何本が発芽するのでしょうか。

2010.12.30冬のハウス風景 047

白菜もキャベツも元気良く生長していますが、こちらはもう少し、成長を観察しないとわかりません。
大根やカブもかなり良く成長してくれました。
小松菜、べか菜、京菜はすでに収穫され、食卓に上っています。

2010.12.30冬のハウス風景 046

冬のハウスの野菜苗(にんじん)

にんじんはハウスに2種類蒔きました。
しかし、1種類は発芽しませんでした。種まきの時期って難しいですね。

2010.12.30にんじんの苗

鉢採りなす

日本農業新聞の記事を参考になすとピーマンを冬越しさせようと鉢に採り、ハウスに移動させましたが、どうやら枯れてしまいそうな気配です。

2010.12.30鉢なす

新聞記事ではなすをこうして何年も続けて栽培し、まるで盆栽のようだと有りました。
今回は失敗の様相が濃厚です。

2010.12.30鉢ピーマン

冬に咲く菊

こちらも花の終わった処分品の菊苗を100円で購入し、ハウスに植えたものですが、
暖かいハウスでビックリしたのか、又、花が咲きました。

2010.12.30菊の花

冬に咲く菊は珍しいと思いますが、さて、来年は花が咲くのでしょうか
とても心配です。

2010.12.30菊の花びら

ほかの小さな菊苗達もみんな花が咲いています。
さて、来年はどうなるのでしょうか。

2010.12.30冬に咲く菊

冬のトロピカルフルーツたち

マダガスカルジャスミンは葉の葉脈が白くなってしまいました。
やはり、無加温ハウスでは冬越しは無理なのでしょうか。

2010.12.30ジャスミン

ハイビスカスも上の葉が枯れて気ました。
こちらも、冬を乗り越えられるか心配ですね。

2010.12.30ハイビスカス

パッションフルーツは比較的元気です。
春に挿し木して着いたものをハウスに植え付けました。

2010.12.30パッションフルーツ

畑に植えた野菜苗

私の蒔いたエンドウとソラマメを両親が畑に移植してくれました。
こちらはエンドウですが、寒い為、あまり成長しませんね。

2010.12.30えんどうの苗

隣にソラマメも植えられています。
春になったら、いっぱい実を付けてくれるでしょうか。

2010.12.30ソラマメの苗

冬のハウスの野菜たち(いちご)

マイハウスの野菜たちを紹介します。
季節は冬、メグミランドから頂いた、イチゴの親株にも花が着きました。

2010.12.18冬の田園風景 058

親株をそのまま植えたため、又、有機肥料も少量しか与えない為、実に成るかどうか分かりませんが、これからが楽しみです。

2010.12.30いちごの花

クラブハウス作り

大豆の脱穀作業の日、2班に別れて、1班はクラブハウスの整備に着手しました。

2010.12.18冬の蔓刈り

林農園で現在、使われていないハウスを綺麗に整備し、クラブハウスとして利用しようとする計画です。

2010.12.18冬の除草

長期間使用されていなかったため、つたなどの雑則が繁茂し、今日は先ずその雑草を草刈機でかることにしました。

2010.12.18冬のハウス整備

大勢での刈り取りと成った為、午前中で、ハウスの中の雑草は綺麗に刈り取ることが出来ました。

2010.12.18冬の草刈奉仕

大豆の殻

脱穀した後に出る殻は、良い、有機肥料として再生されます。

2010.12.18大豆殻

堆肥にするには山の落ち葉などをブレンドし、1年間、熟成して、来年以降に使用します。

2010.12.18冬の堆肥作り

クラブ大豆の脱穀、選別

天気も良くファーマーズクラブで栽培した小糸在来を会員皆で脱穀しました。

2010.12.18冬の林農園

今年は猛暑だったにも関わらず、真夏の草取りが候を草し、思いのほか、良い豆を収穫出来ました。

2010.12.18冬の大豆脱穀

大豆会員が15名と多くなったにも関わらず、1人当たり8kgの配分を行なうことが出来ました。
この数量は昨年の約2倍となっています。
下の写真は来年用の種として保管します。

2010.12.18冬の種大豆

水仙の花

庭の花壇に数本ある水仙が花を着け始めました。
千葉県も南の鋸南町などは有名ですが、少しの花なら自宅の庭でも充分可憐な花を楽しむことができます。

2010.12.31水仙の花

冬の紅葉

12月中旬、林農園の庭にあるもみじの紅葉です。
房総半島は暖かく、12月が紅葉の見ごろとなっています。
しかし、自然の紅葉はここ数年、暖冬の影響で綺麗に染まらなくなってしまいました。

2010.12.18冬のもみじ

幕張の電車

高架下から電車が来たので写真を撮って見ました。

2010.12.11幕張メッセ 005

道路に人はいませんが、電車には乗って居るのでしょうか。
ふと、銀河鉄道999を思い浮かべてしまいました。

2010.12.11幕張メッセ 006

幕張を歩く

駅のすぐ近くの交差点です。

2010.12.11幕張メッセ 004

電車は高架式になっていますし、信号や標識の柱などもしゃれています。

2010.12.11幕張メッセ 003

幕張メッセ

とても天気の良い、休日の昼下がりにしてはほとんど、人がいません。
こんな、素敵な都市なのにちょっと寒々しい雰囲気です。

2010.12.11幕張メッセ 007

もう一度、ビルに入りましたが、中にも人影はありません。
どうしてでしょう。

2010.12.11幕張メッセ 009

やはり、多くの高層ビルはオフィスビルの為、休みは誰もいないのでしょうか。
ちょっと、寂しいですね。休日の幕張って。

2010.12.11幕張メッセ 008

幕張の都市

ちょっと、買い物に幕張まで車で行ったので、良いお天気でもあり、街を散策して見ました。

2010.12.11幕張メッセ 001

ビルの中にはクリスマスツリーが飾られています。
もうすぐ、クリスマスですね。

2010.12.11幕張メッセ 010

それにしても、風もなく、空は青空、とても気持ちの良い昼下がりの散歩となりました。


2010.12.11幕張メッセ 002

赤くならないトマト

トマトは高山など比較的、低温の環境の植物らしいのですが、さすがに冬では実が赤くなりません。
木の方は霜でも青い間々ですが、実が色付くにはやはり有る程度の温度が必要の様です。

2010.12.5冬のトマト

青くて固いままのトマトの実、もったいないですが、あまり、利用方法は無いようです。
ある人はピクルスで食べられると言っていましたが。
漬物では無理でしょうか。

2010.12.5青いトマト

大晦日の風景

大晦日、今日で2010年も終わりです。
両親はいつもの通り、家の周りを片付けます。

2010.12.31大晦日の風景

今年は大工さんなどが家の改修を行なってくれた為、不要となった木材などが有りました。
それをのこぎりで細かく裁断し、まきにしています。

2010.12.31大晦日の両親

いつもの年でしたら、前の竹やぶから、枯れた竹を切ってまきを作るのですが、どうやら今年は廃材でまきを作るようです。

2010.12.31火もしする両親

冬本番

12月に入り、いよいよ、冬本番、畑にも霜がおり、野菜も色あせてきました。
青大豆もすっかり葉が落ち、収穫を待つばかりです。

2010.12.5青大豆

こちらはヤーコン、3年も植えっぱなしの為、今年は収穫してみようと思っています。
夏は青々としていた葉もほとんど落ち、大豆同様、収穫の季節です。

2010.12.5冬のヤーコン
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム