寺畑の草

寺畑「唯花のブルーベリー園」は6月末にして草に覆われてしまいました。

2010.7.成長不足のスイカ、メロン

道路脇を少し、除草して、とうもろこしや安納芋などの苗を植えてみました。

2010.7.8とうもろこし(バニラッシュ)

とうもろこしはサカタのタネのバニラッシュとゴールドラッシュです。
安納芋は赤系、白系各3本、他に茎を食する水王を3本植えました。

2010.7.8安納いも、水王の苗
スポンサーサイト

田んぼの里芋「ちば丸」

師匠の切替さんから頂いた、里芋のちば丸、田んぼの植えた分は草に覆われて来たので草刈機で周りの草を刈りました。

2010.7.8田んぼに植えた里芋

昨年は同じような状態で草に覆われてほとんど収穫出来ませんでした。
今年はベストとはいえませんが、少しづつ、改良をして行きたいと思います。

2010.7.8田んぼのちば丸

色着くプラム

果樹園のプラムもだいぶ色着いています。
先日、山梨、「フルーツの庭」の大嶽さんからおいしい、さくらんぼが届きました。
写真を撮るのも忘れ、妻と2人でアッと言う間に食べてしまいました。
甘くてとても美味しかったです。ありがとうございました。
山梨って本当に果樹王国ですね。
来年はぜひ、さくらんぼ狩りも体験してみたいです。


2010.7.8色着くプラム

こちらは果樹園に移植した、3本の皇帝ダリア、順調に成長しています。
多分、秋には隣の梅の木より大きく育つと思います。
がんばれ!皇帝ダリア

2010.7.8成長する皇帝ダリア

ミニトマトの実

ハウスの中、それも、ハウスコジラミがいっぱいのプリンスメロンの中に自然発生のミニトマト、それでもオレンジ色の実を付けました。品種はビタミンエースの系統のようです。
見た目は良くなくてもほぼ無農薬、味はとても甘いです。

2010.7.8初めてのミニトマト

薬も余り効かず、現在、ハウスコジラミが大発生、それでも、プリンスメロンは新芽を伸ばし、2回目の実を付け始めています。
1回目は5個を収穫し、食べました。害虫駆除も失敗し、あきらめていましたが、さらに、新しい実を付けるとは、植物の生命力には驚かされます。

2010.7.8強いプリンスメロン

色づくプラム

果樹園のプラムが少しづつ、色好き始めました。
赤く色づくととても甘い為、ほとんど、虫達のえさとなってしまいますが、それでも、少しは人間の口にも入ります。

2010.6.16プラムの実

クモの巣

伊藤農園のちっちゃな茶畑、もちろん、無農薬栽培です。
そのため、この茶畑の木の中にはいろいろな昆虫が生息しています。
中には、毛虫や蜂など人間としては歓迎したくない虫たちもいますが、きれいな蝶やかわいいてんとう虫なども沢山います。

2010.6.16クモの巣

そんな、お茶の木に朝露がおりて、幻想的なのがこのクモの巣です。
種類や名前は良く分かりませんが、沢山のクモの巣が露で白く輝きます。

2010.6.16どくだみの花

又、近くにはどくだみが沢山あり、現在、白い、可憐な花を咲かせています。
このどくだみ、字の通り、薬効成分があり、体にも良いようですが、試したことはありません。

2010.6.16クモの巣2

寺畑の植える

寺畑の唯花のブルーベリー園の空きを利用し、さつまいもを植え付けました。

2010.6.21さつまいも植え付け

しかし、草が多く、先に植え付けた紫いもは草に覆われ始めました。

2010.6.21草の中のさつまいも

草に埋もれたちば丸

水田の休耕田に植えたちば丸です。
草の生長の方が早く草刈りをしないとまずい状況になりつつあります。

2010.6.21草の中のちば丸

アジサイの花

伊藤農園の庭には、1株の大輪の花が咲くアジサイの木があります。
このアジサイ、ブルーの色が気に入って10年ほど前に1鉢購入したものが、庭で大きくなりました。

2010.6.16挿したアジサイ

とても、色や大きさが気に入っていて、毎年、挿し木をし、増やしています。
又、挿し木もよく着き、挿した木にも花芽が出ています。
下の写真は水稲の育苗ハウスの横に植えたアジサイ達です。
梅雨の時期、アジサイのブルーが周りの緑にとても良く映えます。

2010.6.16アジサイの花

草を刈った八反目の畑?

ここは将来、活用を考え購入した土地(田)です。
写真右上の部分から湧水もあり、ハウスを立てて、花を栽培し、湧水を利用し、魚を飼いたいと思っています。
もう少し、水が多ければ、カラーの栽培が出来るのですが。

2010.6.21草を刈った八反目

現在は時間不足のため、ただ、草刈を行なう毎日です。
この、里芋は植えたわけでもなく、毎年、自然に発生し、株が大きくなりました。

2010.6.21八反目の里芋

唯花のブリーベリー園

長女直美に唯花(孫)が誕生し、記念の唯花のブルーベリー園を作りました。
しかし、父がきれいに除草してくれた、昨年の夏、小さかった苗が多数、枯れてしまいました。
そう、ブルーベリーは根が細くて弱く、特に夏、乾燥すると、枯れてしまいます。

2010.6.15ブルーベリーの青い実

それでも、生き残っていた、木に実が付きました。
品種は多くの種類が入っており、ハイブシュ種とラビットアイ種が混合しています。
収穫は1個1個熟すのでかなり、大変な作業です。

2010.6.15ブルーベリー苗

枯れた木の後には、今年、約20本ほど、苗を補植いたしました。
何分、このように、小さい苗なので、果たして、成長してくれるかどうか、心配です。

2010.6.15青い実

上と下の写真では素人でも品種が違うのが分かるでしょう。
実の成り方も千差万別ですし、味の方も、甘かったり、酸っぱかったり、品種により、だいぶ違います。
ブルーベリーも唯花ちゃんと同じでとても可愛いですよ。

2010.6.15未熟果

里芋、さつまいもの植え付け

唯花のブルーベリー園(寺畑)の空いているところに里芋とさつまいもの種芋や苗を植え付けました。
この場所は黒土で栽培に適していますが、その分、雑草も多く発生し、除草出来るかがポイントです。

2010.6.15さといも、さつまいもの植え付け

又、ミニハウスの横にはピーマン、ナス、キューリ等を植えました。
夏には自家製無農薬野菜が楽しめるでしょう。

2010.6.15なす、ピーマンの植え付け

生命の源

父が大きくなるとハウスの日陰になるといって、根元から切ってしまった、胡桃の木、新しい芽が出てきました。
すごい、生命力です。
家の裏にある、野生のびわも同じように、切っても新しい芽を出しました。
植物の力はすごいですね。

2010.6.13 くるみの木

こちらは、当果樹園のプラムの実です。
かなりの老木ですが、今年も実を付けました。
老木が子孫を残すための、手段でしょうか。だったら、種から芽が出るのかな。

2010.6.13 スモモの実

挿し木の皇帝ダリアも大分大きくなってきました。
これから、成長するにつれ、支柱を立てて、台風対策をしなければなりません。
成長が楽しみですが、大きくなるにつれ、倒れる不安も増してきます。

2010.6.13 皇帝ダリア成長

びわ狩り研修会

今日13日はファーマーズクラブのびわ狩り研修です。
と、言ってもびわ狩りはせず、穂積果園さんで購入するだけですが、それでもいろいろと情報の収集ができます。
こちらは、近くの花の駅大津のマスクメロンのハウスです。
栽培係りの女性がとても詳しく説明して下さり、管理も行き届いておりました。

2010.6.13 大津花の駅

帰りに立ち寄った、館山にある、寝釈迦で、記念撮影、その他、館山港近くにある、戦時中の防空豪も見学し、近くでもまだ、知らないところが多いことを実感しました。

2010.6.13 寝釈迦

トマトを植える

数年前まで、温室に自然発生していた、ミニトマト類がここ数年、ほとんど、発生しなくなりました。
昨年は、近くの平野さん提供のホーム桃太郎トマトを植え、収穫出来ましたが今年は苗をいただけませんでした。
先日、林さんから、10本程度、桃太郎トマトをいただいたので、ハウスの支柱のところに植えました。

2010.6.12トマト苗

成長するコンフリー

ここのミニハウスの主はコンフリーです。
コンフリーは繁殖力がおおせいのため、毎年必ず生えてきます。

2010.6.5コンフリー

あっと言う間に大きくなる為、中々食べられませんが栄養価は高いです。
花は紫色でかなり地味ですが。

2010.6.5コンフリーの花

フラワー

ママさんの管理する、鉢花です。
これは野菊でしょうか。白と黄色は清楚な感じですね。

2010.6.8 野菊

こちらはペチュニアの1種ですね
ピンクの花は艶やかさを演出しています。

2010.6.8 ペチュニア

続きを読む

マクワメロン移植

プリンスメロンが温室コジラミの発生でピンチの中、仲間の野菜農家の林さんからマクワメロンの苗をいただいたのでハウスの中に移植しました。

2010.6.12マクワメロン

こちらは、一緒にいただいた、皮が黒くなる、タヒチスイカです。
私も種苗メーカーさん提供のスイカの種を5~6種蒔きましたが、春の天候不順で思うように育ちませんでした。

2010.6.12タヒチスイカ苗

こちらも、林さんからいただいた、まさかりカボチャの苗です。
名前の通り、皮はマサカリでないと割れないほど固いですが実はホクホクでとても美味しいです。

2010.6.12まさかりカボチャ苗

家の庭にも、ママさんの育てる、EMかぼちゃがありますが、どちらも、大きな実を付けて食卓を飾ってほしいものです。

2010.6.12まさかりカボチャ

寺畑に生える

寺畑には自然発生する野菜があります。
これは多分、青梗菜の系統だと思います。

2010.6.5自然発生の菜っ葉

後、ひまわりも毎年、種が落ちるのか、よく発芽してきます。
真夏に大きな黄色い花を咲かせますよ。

2010.6.5元気なひまわり

金魚鉢

昨年、購入したベトナム産の睡蓮用の鉢です。
昨年の夏にここに、睡蓮とめだか10匹をいれ、飼育を始めましたが半月ほどで全滅しました。
水温の上昇あるいは鉢そのものの、アクが抜けていなかった等の原因が考えられますが、良く分かりませんでした。

2010.6.8 金魚鉢

今年、再度チャレンジしたいと思い、昨年の冬は水を張ったままの状態で冬越しし、春、再度、めだか飼育をはじめました。
結果、3匹のめだかと2匹の金魚は2ヶ月たっても元気に泳いでいます。
頑張って、夏も乗り切ってくれると良いんですが。

2010.6.8 emかぼちゃの成長

ママさんの育てるEMかぼちゃです。周りの草を取った為、どんどん、大きくなっています。
ちゃんと、実が成ってくれれば、いいんですが。

メロンの消毒

家に20年ほど前に購入の消毒器があり、まだ、使えそうなので、消毒をすることにしました。
同じく、薬も20年前のスミチオン(殺虫剤)とダイセン(殺菌剤)です。

2010.6.9 メロンの消毒

消毒器の調子も良く、10本程度のメロンなので、かなり丁寧に消毒したつもりですが、何分、薬がかなり古いものなので、効いてくれるかどうか。
消毒は害虫や病気が出てからではそれらを抑えるのはかなり難しいのが現状ですから。

2010.6.9温室こじらみ発生

写真のように、温室コジラミ自体は白い固体ですが、その排泄物なのか、発生が多い葉は写真のように黒く変色してしまいます。
多分、潅水してもこの黒いものは落ちないでしょう。
できれば、現在、大きくなってきている、5~6個だけでも収穫まで成長してくれればと願うだけです。

2010.6.13 プリンスメロンの消毒

猫の目

自宅の食堂改修工事、外観はほぼ、完成しました。
浴室はユニットバスの為、現在、使用を開始していますが、食堂部分はまだ、完成には時間を要します。

2010.6.8 食堂完成

外観は完成しても、内部はまだ、この通りです。
ねこのチーちゃんとナナがモデルになってくれました。
まぶしくてごめんなさい。

2010.6.8 猫の目

加工場部分は内装工事が今回、含まれない為、完成し、現在、ここが仮の食堂となっております。
全体が完成したら、又、ご報告いたします。

2010.6.8 加工所完成

温室コジラミ発生!

せっかく、大きくなってきた、プリンスメロンに温室コジラミが発生してしまいました。
温室内が乾燥してくると、発生が促進されるようです。

2010.6.12ハウスのプリンスメロン

湿気が多いと、アブラムシが多発し、乾燥すると、コジラミが増えます。
メロン栽培は難しいです。おまけに、害虫が出ると、ウイルス病などにも感染しやすくなりますので。

2010.6.9 ウイルス病発生

寺畑の野菜

朝の寺畑、昨日植えた、里芋「ちば丸」が朝日に輝いています。

2010.6.5植えたてのちば丸

里芋の苗は袖ヶ浦の師匠切替さんから今年も頂きました。

2010.6.5植えたての里芋

頑張って大きくなってね。ちば丸君!

2010.6.5頑張れちば丸

高級茶

伊藤農園の庭には小さいながら、お茶畑があります。
これは、家の前のお茶を植えると縁起が良いとされたことと、近くに加工場(父の実家)があったことが関係しているものと思われます。

2010.6.8 庭の茶畑

しかし、実家の加工場は運送業に変わり、結果、当農園も含め、周辺農家は茶積みをして、自前のお茶を楽しむことがなくなりました。
自前のお茶は美味しいし、何よりも、無農薬なので、安全です。
リタイヤしたら、茶摘とお茶作りを復活させます。

2010.6.8 高級茶

そんな中、当農園の入り口には幻の高級茶の木が1本あります。
多分、やぶきたの一種でしょうが異常に葉が大きく、ビックリします。
ちょっと、自動車の出入りに邪魔な場所にありますが、大事にしたい1本です。

2010.6.8 高級茶葉

師匠のさつまいも畑

寺畑の隣の伊藤師匠の畑には高畝にして、さつまいもが植えられています。
ここのさつまいもはのぞみ牧場学園が毎年、さつまいも掘りを楽しみにしています。

2010.6.5師匠のさつまいも畑

切替師匠の畑

先日、袖ヶ浦の切替師匠から里芋の種芋「ちばまる」をいただきにうかがい、そのときに、師匠の畑を拝見したので、ご紹介いたします。

2010.5.29 切替師匠の野菜畑 (もろこし畑)

まず、とうもろこしの畑です。

2010.5.29 切替師匠の野菜畑 (里芋畑)

こちらは里芋「ちばまる」が植えられておりました。

2010.5.29 切替師匠の野菜畑(ソラマメ)

伊藤農園でも苗を分けていただき、大成功のソラマメ畑です。(師匠のソラマメの方が良いのはもちろんですが)

2010.5.29 切替師匠の野菜畑(もろこし)

大きい方のとうもろこし促成栽培です。(この辺ではトンネルを破ってそのまま、栽培するとのことでした。)

2010.5.29 切替師匠の野菜畑(ブルーベリー)

最後は、ブルーベリーの畑です。
伊藤農園も同じ頃の植栽ですが、当農園のブルーベリーが半分程度枯れて、残っている木もほとんど育たないのに対し、師匠のブルーべリーは1m以上に成長し、もう、出荷もしています。
私ももう少し、頑張らないと、笑われてしまいます。

自然の贈り物

夕顔の花が咲いています。
畑の周りには豊かな自然があります。

2010.6.5夕顔の花

蝶が羽を休めています。
この他にもいろいろな昆虫が生息しています。

2010.6.5シジミ蝶

道端に咲く花

当農園の水稲栽培田のある、滝の谷津、滝はありませんが、とても自然の豊かなところで、いろいろ、当地方には珍しい植物や動物が生息しています。
道端一つ見ても、四季折々の花が目に入ってきて、安らぎを与えてくれます。

2010.5.28滝の谷津に咲く花 

皇帝ダリアの子供達

こちらは、差し木で増えてきた、皇帝ダリア2世達です。
ハウスの中で大きくなってきた為、果樹園の中に移植しました。
伊藤農園ではのの2世の皇帝ダリア3本も育てて行きたいと思います。

2010.6.3 皇帝ダリア移植
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム