そらまめとえんどうの成長記録

ソラマメもエンドウもとても大きくなりました。

2010.4.21大きくなったソラマメ 

もう、どちらも、実が付いてもおかしくありません。

2010.4.21えんどうの生長

しかし、ソラマメには実ではなく、アブラムシが付いていました。
このソラマメ、とてもアブラムシが好みのようでちょっと油断するとアブラムシだらけになってしまいます。
とにかく、アブラムシの繁殖力は旺盛ですから。

2010.4.21アブラムシ

えんどうには小さい実が付いてました。後2~3日すれば収穫もできるでしょう。

2010.5.5 エンドウの実
スポンサーサイト

無農薬自然栽培(いちご)

ハウスの一角で細々と生育している、イチゴ、今年もちっちゃな赤い実を沢山付けました。

2010.5.5 ハウスのイチゴ

化学肥料や化学農薬は一切使わないため、あまり大きくはなりませんが、その分安全で、採った実をそのまま口に入れることができ、濃厚な味が口いっぱい広がります。イチゴは無農薬栽培で栽培して食べたいですね。

2010.5.5 ハウスのイチゴの実

メロンの生長

植えて10日ほど経った、プリンスメロンです。
肥料が有機質栽培の為、あまり成長は早くありませんが、順調に育っているようです。
もう少し、緑が強くなるといいのですが。

2010.4.26プリンスメロン

父のいんげん栽培

毎年、父が栽培するいんげんが今年も植えられました。
昔、いんげんを出荷する猪の台出荷組合の組合長も務めたことのある父
年老いた父ですが、それからは欠かさずいんげんは作り続けています。

2010.4.21 いんげん苗の生長

現在、いんげんの苗は種苗店から購入しますが、昔、出荷をしている頃は種から育てて、真夏の7月~8月は子供の私もいんげんの実をもぐ手伝いをさせられました。
いんげんの苗を見ていると、汗まみれになって、インゲン畑で実をもいだ記憶がよみがえってきます。

2010.4.21いんげん苗


杉の木にキクラゲ

我が家の周辺にはキクラゲがとても多いです。大半は半分朽ち果てた老木に発生していますが、まだ、若い杉の木にも発生していました。(ママさん撮影)
多分、我が家周辺は日陰も多くキノコ類の生育には適した環境となっているのでしょう。

2010.4.24キクラゲ

ピーマンとなすの植え付け

ママさんのリクエストでピーマンの苗を購入、畑に植え付けました。

2010.4.21 ピーマン苗

なすは父のリクエストで毎年、地元JAから購入した苗を植えます。
このほか、きゅーりの苗も購入しましたが、ちょっと、植え付けが遅れたため、後日報告いたします。

2010.4.21なす 苗

キッチンリフォーム

こちらの丁張はダイニングキッチンを増築するためのスペースを出しています。
この後、基礎工事などから本格的な改修工事がスタートします。

2010.4.4 キッチン増築010

えんどうとそらまめ

いただきもののエンドウが大分大きくなってきました。
可憐な花も少しですが咲き始めました。

2010.4.21 えんどう

ソラマメもこの通り、大きくなりました。いつも、すばらしい苗をプレゼントしてくれる師匠の切替さんほんとうにありがとう。
きっと、エンドウもソラマメも大きな実をいっぱい付けるでしょう。

2010.4.21そらまめの生長

プリンスメロン植え付け

富津の稲村さんからいただいた、プリンスメロンの苗をハウスに植え付けました。
肥料はトン糞を少々、落ち葉堆肥をいっぱい、苗の下は敷き藁をしました。
これからどのように成長するのでしょう。

2010.4.12 メロン植え付け 011

いただいた苗はカボチャを台木にした接木苗のようです。
頑張って大きくなって、実を付けてくれることを祈っています。

2010.4.12 プリンスメロン012

稲村さんのメロン栽培

同級生で農家に嫁いだ稲村さんの紹介でお隣の稲村さん(農業高校の研究生の1級先輩)を訪ねました。
先輩の稲村さんは富津でプリンスメロンを栽培しており、余った苗をいただけるとの話があった為の訪問です。

2010.4.12 稲村さんのメロンフレーム 002

稲村さんはハウスとフレームでの促成栽培を行なっていました。
下はハウスでの栽培で現在、大分成長しています。2月の定植だそうです。

2010.4.12 稲村さんのメロンハウス 003

フレームの栽培ではまだ定植から日が浅く、いただく苗はこの定植で余ったもののようです。
プリンスメロンはネットメロンのような豪華さはありませんが、反面、味が農圧で私はとても好きです。

2010.4.12 稲村さんのメロン 001

庭の花達

これは玄関にある、ママさんの植えた鉢植えの花達です。半分くらいが花を咲かせています。

2010.4.4 玄関の花013

こちらもママさんが植えてある、スプリングガーデンの花々です。
EM菌を入れてあるせいで、どれも一般の大きさより大きく育っているようです。
現在、パンジーとさくら草が満開です。

2010.4.4 スプリングガーデン014

びっくりグミの花

こちらはしだれ桜の花です。小さい木ですが、毎年、きれいな花を着けて皆を楽しませてくれます。

2010.4.4 しだれ桜034

ごめんなさい。どう見ても、アジサイの木しか分かりませんよね。
前にビックリグミの黒い枝が有り、そこに小さな白い花が沢山付いているのですが。
このビックリぐみ、大きな株を父が切ったのですが、下の方から新しい枝が芽を出しました。
自然の生命力ってすごいですね。

2010.4.4 ビックリぐみの花035

ソラマメのアブラムシ

有機質肥料オンリーで育てている、セロリー1年近く経ってもあまり生育しません。
セロリーは多くの肥料を必要としますが、遅効性の有機質肥料だけでは難しいのかもしれません。

2010.4.4 セロリーの春047

ソラマメは順調に育っていますが、暖かくなってきて、やはり、心配していた、アブラムシがついてしまいました。
まだ、付いている株が少ない為、スプレー型有機農薬で駆除することにします。

2010.4.4 ソラマメのアブラムシ037

ロードデンドロン吉野

何年も前に購入し、植えてある、ロードデンドロン吉野、場所が悪いのか、あまり大きくなりません。
しかし、毎年、花だけはきれいな花を付けてくれます。

2010.4.4 ロードデンドロン吉野012

こちらは、近くの上総アカデミアパークのシンボルマークとなっている、君津地域に自生する三つ葉つつじの花です。
ロードデンドロン吉野同様、ピンク色の花がきれいです。

2010.4.4 咲き始めた三つ葉つつじ011

桃の花

3月に植えつけていた、桃の苗木にも花が付きました。
もちろん、実を付けることは出来ませんが、苗木が生きている証拠です。

2010.4.4 果樹園のもも苗040

こちらは別の場所に1年前に植え付けた、桃の木です。やはり、1年早く植え付けただけあって、花が多いですね。

2010.4.4 ももの花033

満開の水仙畑

今が伊藤農園の水仙畑の一番きれいな時期かも知れませんね。

2010.4.4 満開の水仙畑042

こちらは栗の木の下の水仙です。とても大きな花を着けています。

2010.4.4 大きな水仙036




ブロッコリーの花

春ですね。冬の間、伊藤家の食卓に上がって、家族みんなのエネルギーの元となった、ブロッコリーですが、暖かくなってきて、こんなにきれいな花が付きました。

2010.4.4 紫ブロッコリーの花046

こちらの紫ブロッコリーも3分咲きぐらいでしょうか。

2010.4.4ブロッコリーの花045

普通のブロッコリーも少しづつ、つぼみから花に変わって来ています。

2010.4.4 ブロッコリーのつぼみ048
プロフィール

farm.110

Author:farm.110
無農薬の野菜や果樹を栽培しています。
収穫した野菜は家族みんなで食べています。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム